日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 夏目三久のあさチャンが降板回避

『半沢直樹』のバーターで降板回避⁉ 夏目三久の「倍返し」はいつ始まるのか?

文=日刊サイゾー

夏目三久

 一転して、「クビ」が免れたようだ。

 夏目三久がメインキャスターを務める『あさチャン!』の継続が決定したという。

「夏目は2014年春から同番組に出演していますが、ライバルの『めざましテレビ』(フジテレビ系)、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)、『ZIP!』(日本テレビ系)が視聴率8~10%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)台で鎬を削るなか、2~3%台と蚊帳の外に置かれています。放送時間の短縮や出演者やスタッフがリニューアルされましたが、数字に変化はない。夏目本人も認めている通り、ひとえに彼女の『力不足』が原因でしょう」(テレビ関係者)

 そんな『あさチャン!』がこれまで打ち切りにならなかったのは、TBSが大ヒットドラマ『半沢直樹』のシーズン2の交渉を続けていたため。夏目は主演の堺雅人と同事務所であり、シーズン1、2ともに東京中央銀行のイメージキャラクター役で出演していることから、“バーター案件”となっていた。

「念願のシーズン2が放送されたことで、夏目は“お役御免”となり、『あさチャン!』も早ければ9月いっぱい、遅くても年内での打ち切りが濃厚となっていました。しかし、『半沢2』はスタートから視聴率20%超えを果たし、その後も前作以上の数字で推移しています。改めてコンテンツの強さを思い知らされたTBSは『シーズン3』の大号令をかけたようです。シーズン2までに7年かかった反省から、すぐに交渉をスタートさせ、堺の所属事務所からは内諾を得ているとか。その条件の一つが、やはり夏目の『あさチャン!』継続だったという話です」(前出・テレビ関係者)

 いつまでも「バーター」と言われるのは、本人としても悔しいはず。夏目の視聴率「倍返し」はいつ始まるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/09 22:00

『半沢直樹』のバーターで降板回避⁉ 夏目三久の「倍返し」はいつ始まるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

有吉『紅白』終了後に驚きの行動に出ていた

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真