日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 夏目三久のあさチャンが降板回避

『半沢直樹』のバーターで降板回避⁉ 夏目三久の「倍返し」はいつ始まるのか?

文=日刊サイゾー

夏目三久

 一転して、「クビ」が免れたようだ。

 夏目三久がメインキャスターを務める『あさチャン!』の継続が決定したという。

「夏目は2014年春から同番組に出演していますが、ライバルの『めざましテレビ』(フジテレビ系)、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)、『ZIP!』(日本テレビ系)が視聴率8~10%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)台で鎬を削るなか、2~3%台と蚊帳の外に置かれています。放送時間の短縮や出演者やスタッフがリニューアルされましたが、数字に変化はない。夏目本人も認めている通り、ひとえに彼女の『力不足』が原因でしょう」(テレビ関係者)

 そんな『あさチャン!』がこれまで打ち切りにならなかったのは、TBSが大ヒットドラマ『半沢直樹』のシーズン2の交渉を続けていたため。夏目は主演の堺雅人と同事務所であり、シーズン1、2ともに東京中央銀行のイメージキャラクター役で出演していることから、“バーター案件”となっていた。

「念願のシーズン2が放送されたことで、夏目は“お役御免”となり、『あさチャン!』も早ければ9月いっぱい、遅くても年内での打ち切りが濃厚となっていました。しかし、『半沢2』はスタートから視聴率20%超えを果たし、その後も前作以上の数字で推移しています。改めてコンテンツの強さを思い知らされたTBSは『シーズン3』の大号令をかけたようです。シーズン2までに7年かかった反省から、すぐに交渉をスタートさせ、堺の所属事務所からは内諾を得ているとか。その条件の一つが、やはり夏目の『あさチャン!』継続だったという話です」(前出・テレビ関係者)

 いつまでも「バーター」と言われるのは、本人としても悔しいはず。夏目の視聴率「倍返し」はいつ始まるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/09 22:00

『半沢直樹』のバーターで降板回避⁉ 夏目三久の「倍返し」はいつ始まるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『パラサイト』に瓜田純士は辛口

第92回アカデミー賞にて、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が4冠に輝いた。...
写真