日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > こじるり、交際宣言も余計な一言

小島瑠璃子、「あの頃って…」キングダム作者との交際認めるも“余計な一言”

文=日刊サイゾー

小島瑠璃子

 小島瑠璃子が今月8日、自身がパーソナリティーを務める『さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』に出演し、「週刊ポスト」(小学館)で報じられた漫画家・原泰久氏との交際を認めた。

 三村から熱愛報道について水を向けられた小島は「はい? 何すか?」と一瞬とぼけたもの、福岡でのデートについて「『こんなに感染者数が増えているのに』というご批判が結構あったんです。なんですけど、あの頃って一番少なかった時なんですよ。『Go  Toをやっていこうぜ!』みたいな時で……」と弁明。

 さらに、三村から「(原氏は)優しいの? 尊敬からの好きに変わっていったパターン?」などとツッコまれると、「そうですね。人格者ですし、もう尊敬から」とし、「私、どれぐらいしゃべっていいのかわかんないんですけど、三村さんには言いたいんで、言わせてもらうと、もうその通りです」と交際を認めた。

 そのうえで、「でも、『ハッピー!』とはやっぱり言っちゃダメみたいなんですよね」と吐露し、「(交際は)ボチボチみたいな、ちょっと歯切れ悪い感じになっちゃいますね。申し訳ないですけど。(三村さん)今度お酒を飲みながらゆっくりと」と話題を締めくくった。

 こうして原氏との交際を宣言した小島だが、民放テレビ局の情報番組スタッフは今回のラジオでの発言の感想を明かす。

「交際自体はいいとして、新型コロナの感染拡大の最中に福岡へ行ったことに対する批判について『あの頃って一番(感染者が)少なかった時なんですよ』といった逆ギレのような言い訳は余計だったと思います。小島さんといえば、筋トレ男子批判で炎上した時も、自身のツイッターで謝罪しながらも『でもただの男性のタイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。ムキムキが個人的にタイプじゃないだけなんだよぉ』と弁明していましたからね。とにかく負けん気が強いのか、相変わらず一言多い印象はぬぐえませんよね」

 このあたりがいまいち好感度が上がらない要因なのかもしれないが、その一方で芸能ジャーナリストの竹上光氏はこう語る。

「所属事務所ホリプロの先輩でもある三村さんとのラジオ番組で交際を宣言したということは、事務所も公認の仲ということなのでしょう。そもそも『ホリプロ』は所属タレントの交際報道をなかなか認めないことで業界内では有名なのですが、今回に関しては『プライベートは本人に任せている』とのコメントを発表し、暗に交際を認めていますからね。結婚を前提としたいわゆる“真剣交際”という見方もできますし、意外に早期のゴールインの可能性もあるかもしれませんね」

 小島もファンという原氏が手掛ける『キングダム』は累計発行部数は6,400万部を超え、アニメ化や実写映画化もされている大ヒット作品として知られているが……、玉の輿婚はあるのか!?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/10 10:00

小島瑠璃子、「あの頃って…」キングダム作者との交際認めるも“余計な一言”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

徳井・小沢と暮らした放送作家が予言する「第7世代の次」

 チュートリアルの徳井義実とスピードワゴン小沢一敬が、ルームシェアをしていたことを、...
写真