日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 小島瑠璃子の略奪だった漫画家愛

小島瑠璃子の“略奪”だった⁉ 『キングダム』作者の「結婚指輪」動画に波紋が広がる

文=日刊サイゾー

小島瑠璃子

 あの“感触”を知れば、落ちないわけがない?

 8月2日のラジオ番組にて、爆笑問題・田中裕二が小島瑠璃子の熱愛報道について言及した。

「小島は先日、人気漫画『キングダム』の作者、原泰久氏との福岡連泊愛を『NEWSポストセブン』で報じられたばかり。田中は以前から小島に同作を勧められていたことを告白。2人が19歳差ということもあって、原氏については『すごいですね、45歳の方ですからね。希望の光っていうかね』と表現していました」(芸能ライター)

 いかに原氏が億万長者といえ、小島のような若手人気タレントをモノにしたのは、世の中年オヤジにはうらやましい限りだろう。そんななか、ネット上で注目されているのが、交際の時期だという。

「原氏は漫画の中で妻と3人の子供がいることを明かし、仲睦まじい様子が伺えました。すでに離婚しているとのことですが、その時期については明らかにされていません。実は、今年2月22日に投稿されている『キングダム原作者からの挑戦状!坂口拓が漫画の技に挑戦します‼』の動画では、原氏は左手薬指に指輪をしているのです。

 小島が原氏と出会ったのは今年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)での対談。その後に小島が猛アプローチを仕掛けた、あるいは何らかの“脈ありサイン”を発していたことで、原氏が離婚を決意したと推測される。でなければ、これまで支えてきた妻を今になって放りだすとは思えません。不倫ではないが『略奪』だった可能性はありそうです」(前出・芸能ライター)

 今回、『NEWSポストセブン』には数十枚ものデート写真が掲載されており、中には、小島が原氏の腕を掴み、自慢のF乳バストを押し当てているような写真もある。

「小島は以前に出演したバラエティー番組で、『あざといと言われてもしょうがない』と認める心境を語っています。実際、自身のインスタグラムでは水着姿のほか、イチゴやカニをほお張る確信的な“フェラ顔”画像も投稿している。こうしたテクニックに原氏がメロメロになったのではないか」(芸能記者)

 小島に「略奪」のイメージがつけば、仕事にも影響を与えそうだが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/04 10:30

小島瑠璃子の“略奪”だった⁉ 『キングダム』作者の「結婚指輪」動画に波紋が広がるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

「平野くん、グレープカンパニーは?」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真