日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 浜辺美波「べーやん」浸透せず

あのお方のせい!? 浜辺美波、お気に入りの愛称がファンに浸透しない“2つの理由”

文=日刊サイゾー

浜辺美波(東宝芸能公式サイトより)

 ばっさー、はしかん、まいやん……女性タレントにとって“愛称”はファンとの距離感を縮める大事なツール。しかし、本人がいくら広めようとしても、まったく浸透しないケースもある。

  8月10日に放送されたラジオ番組では、リスナーからニックネームについて質問された女優の浜辺美波が、思わずぼやく場面があった。

「浜辺は『美波ちゃん』と呼ばれることが多いものの、本人は『べーやん』と呼ばれたいそう。2018年に映画『センセイ君主』に出演した際、共演した竹内涼真のマネージャーが推してきたことで浜辺も気に入り、2年にわたって普及活動をしています。しかし、ファンからは不評なのか、『なかなか浸透しない』と、本人も凹み気味でしたね」(芸能ライター)

  ファンにとって「べーやん」がしっくりこないのにはどんなワケがあるのか。週刊誌記者がこう予測する。

「1つは、やっぱりすでにベテラン歌手・堀内孝雄さんの愛称として定着していることが大きい。こちらは赤穂浪士の『堀部安兵衛』が由来とのことで、どちらかといえば浜辺より苦しい付け方に見えますが、世間にはしっかり浸透している。堀内は『ベーヤン』とカタカナで、自分は『べーやん』と平仮名だと浜辺は力説していますが、どちらにせよ響きがあまり可愛くないことが浜辺のイメージと合っていない。もっとも、浜辺は恋人に『べーやん』と呼ばれるのは絶対に嫌だと言い、そこは『美波』と呼び捨てにされたいとのこと。愛称で距離を縮めたいファンからすれば、逆に距離が遠くなってしまう感じがするのかもしれませんね」

  そんな浜辺には、愛称とは別に「15年に一度のシンデレラ」との公式キャッチフレーズもある。橋本環奈の「1000年に一人」と比べると、実に謙虚。こちらのほうは浜辺らしい気がするが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/13 06:30

あのお方のせい!? 浜辺美波、お気に入りの愛称がファンに浸透しない“2つの理由”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

話題沸騰中のもつ焼き・宇ち多゛がセブンとコラボ

 1年間に5000品超の新商品が並んでいる日...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真