日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 千鳥、大ブレイクに地元が悲鳴

ギャラは当時の数倍!? 千鳥、大ブレイクに「逃した魚は大きい」と地元メディアが悲鳴

文=日刊サイゾー

千鳥

 コロナ禍で芸能界でも例年以上に仕事の奪い合いが激しいなか、お笑いコンビ・千鳥の勢いが止まらない。

 現在、2人揃ってのレギュラー出演番組だけでも『テレビ千鳥』(テレビ朝日)、『相席食堂』(ABCテレビ)、『いろはに千鳥』(テレ玉)など10本を数え、有名企業のCMにも複数起用されている。

 お笑い関係者は「大阪時代からクセが強く人気があった大悟に、相方のノブがようやく追いついてきた感じですね。コンビとして『大悟あっての千鳥』だったのが、ここにきてようやく『ノブもいての千鳥』とバランスがとれるようになってきたのは非常に大きい」とみている。

 その中で今、彼らのブレイクに歯ぎしりしているのが地元、岡山のメディア関係者だろう。

 これまで山陽放送(TBS系)が主催するマラソン大会の特番など「単発での出演は数局であったけど、レギュラー番組は今までなく、気づいたらブレイクしてあっという間に東京へ行ってしまった。売れっ子芸人になった今、出演を依頼しようと思ってもギャラは当時の数倍以上でしょうし、そもそも忙しすぎて岡山まで連れてこられない。これが、売れる前に小さい枠でもやってもらえていたら、売れっ子になった今でも月に1度の単発レギュラーに形を変えるなどして何とか放送はできていた。実にもったいない……」と嘆いている。

 もっとも、千鳥の2人は岡山弁を決して隠そうはせずに活動しているだけに、機を見てオファーしがいはあると思われるのだが果たして……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/16 10:00

ギャラは当時の数倍!? 千鳥、大ブレイクに「逃した魚は大きい」と地元メディアが悲鳴のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

ハライチ澤部が「朝食バイキング」愛を熱弁!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

ニューヨークら後輩が慕う囲碁将棋

ニューヨーク、オズワルド、ダイタクほか東京吉本の漫才師たちが慕う先輩芸人・囲碁将棋。...
写真