日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 田中みな実移籍で番組早期終了?

田中みな実、フラーム移籍でテレ朝『あざとくて何が悪いの?』は早期終了が濃厚に

文=日刊サイゾー

田中みな実

 田中みな実が突然、所属事務所を移籍。宮根誠司や羽鳥慎一など、フリーアナが主軸の事務所テイクオフから、広末涼子、戸田恵梨香、有村架純らトップ女優を擁する女優系事務所フラームを選んだことで、田中の「バラエティー卒業」が囁かれている。

「田中は昨年から女優業にも力を入れ始めていましたが、今年出演したドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)での怪演が話題を呼んだことで自信を深めた。今後は女優1本で行きたい意思を固め、最近の彼女の口癖も『ライバルは加藤綾子』から『ライバルは米倉涼子』に変わっているそう。フラーム入りしたのも、本気でNHKの朝ドラや大河を狙っているからこそ。移籍第1弾作品で、いきなり主演に抜擢されてもおかしくありません」(芸能記者)

 一方で困惑しているのが、バラエティー番組スタッフだという。

「出演すれば必ず大きな話題となる田中を巡っては、各局で争奪戦が繰り広げられていました。中でも、『あざとくて何が悪いの?』を3回の特番を経て、まんまと10月から田中をレギュラー番組として引っ張り出すことに成功したテレビ朝日は動揺を隠せない様子。

 同番組の売りは弘中綾香アナとのあざとい対決ですが、田中があざといキャラを前面に押し出していたのは、バラエティーが主戦場だったから。女優であれば変なイメージが付くのはマイナスでしかないですし、早ければ1月期、遅くても4月期には何らかのドラマのメインどころで起用されるでしょう。スケジュール的にもきつくなり、『あざとくて何が悪いの?』は人気を取ったとしても短命となりそう。これではスタッフのモチベーションも上がらないでしょうね」(テレビ関係者)

 ともあれ、今後、田中に対して「フリーアナウンサー」の肩書は禁句となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/25 22:00

田中みな実、フラーム移籍でテレ朝『あざとくて何が悪いの?』は早期終了が濃厚にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚せい剤所持の疑いで5度目(薬物では4度目...
写真