日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『有吉の壁』が『ガキ使』に取って代わる?

『有吉の壁』に日テレの年越し待望論が浮上!『ガキ使』笑ってはいけないシリーズの終了も間近か?

文=日刊サイゾー

浜田の健康不安にコンプラ問題…どうなる『ガキ使』

「『笑ってはいけない』は、とにかく体を痛めつけるような笑いなんです。ダウンタウンが『どつき漫才』の系譜なので、番組もそれを踏襲してああいう作りになっているんでしょうが、これが徐々に時代に合わなくなってきている。コンプラ的にもそうですし、一世風靡している第7世代の若手芸人たちも『どつき漫才』からはかなり遠ざかってますよね。『有吉の壁』も体を張る面は多少あるけど、基本は『どつき』じゃないアイデア勝負の笑いです。どちらが今っぽいかといえば、『有吉の壁』のほうが時代性に沿っているとは思います」(前出・バラエティ番組構成作家)

『有吉の壁』年越し特番待望論が浮上する理由には、こうした時代性との兼ね合いを加味してということもあるだろう。しかし、テレビ局関係者は芸能事務所のパワーバランス上、そう簡単にはいかないだろうと話す。

「日テレの年越し特番枠は長いあいだ吉本芸人が仕切ってきました。この14年間は『笑ってはいけないシリーズ』でしたし、その前の2年はナインティナインの番組でしたからね。吉本としては、この枠をそう簡単に手放すわけにはいかないでしょう。ただ、テレビは数字がすべてですから。『有吉の壁』がいい数字をキープしたまま何年も続けば、可能性はなくもない」(前出・テレビ局関係者)

 新たな吉本芸人が「笑ってはいけないシリーズ」を凌駕するヒットコンテンツを生み出すか、はたまた『有吉の壁』が飛躍を続けるか……どちらにせよ、日テレ年越し特番が新たな装いになる日はそう遠くないのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/30 13:00
12

『有吉の壁』に日テレの年越し待望論が浮上!『ガキ使』笑ってはいけないシリーズの終了も間近か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真