日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 藤井聡太バラエティ初出演争奪

女子アナと接触禁止!? 民放各局の「藤井聡太バラエティ番組初出演」争奪戦

藤井聡太八段

 テレビ各局の人気番組をもってしも、その牙城は崩せないようだ。

 最年少で王位・棋聖の二冠を獲得した藤井聡太八段。コロナ禍で暗いニュースが多いなかでの数少ない明るい話題とあって、水面下ではメディアが争奪戦を繰り広げているというが……。

「とにかく今が旬ですし、『バラエティ番組初出演』は、各局が喉から手が出るほど欲しいキャッチコピーです。高視聴率は確実ですから、当然、スポンサーも飛びつく。高額ギャラを手土産に『世界一受けたい授業』『行列のできる法律相談所』(共に日本テレビ系)、『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『ワイドナショー』(フジテレビ系)が手ぐすねを引いて待ち構えていると聞きます。とりわけ、過去に民放出演が極端に少ない羽生善治九段を『世界一~』『アナザースカイ』に引っ張り出したことがある日テレは鼻息も荒い」(テレビ関係者)

 とはいえ、まだ18歳とあって、将棋連盟はどんなオファーであってもけっして首を縦に振らないという。

「ただでさえ、藤井八段の元には女性からのファンレターが山のように届き、出待ちの藤井ギャルも多い。加えて、もしバラエティ番組などの出演を果たせば、タレント、アイドル、女子アナらこれまでの生活では見たことがないような絶世の美女と接触する可能性が出てきます。

 藤井八段は18歳という年齢もあり、将棋一筋できた彼は、女性への免疫力が弱いことが予想されますし、連盟としても稀代の天才棋士の才能を色恋で摘むわけには絶対にいかないですからね。羽生九段にしても、テレビ出演を始めたのは結婚後からですし、藤井八段のメディア解禁は相当先の話でしょう。ただ、CM出演なら可能性はありそう。教育関係の企業にはぴったりハマりそうです」(業界関係者)

 一部報道では、二冠を獲得した藤井八段の推定年収は約4,500万円とのこと。メディアに登場するようになれば、一瞬で“億越え”しそうだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/08/30 12:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed