日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 松本、1回だけのケンカ告白

松本人志、ダウンタウン結成以来で“1回だけのケンカ”を告白「お前なにしてんねんって」

文=日刊サイゾー

ダウンタウン・松本人志

 3日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でダウンタウンがコンビ唯一の喧嘩について語る一幕があった。

 きっかけとなったのは、お笑いコンビ・コウテイの仲の悪さについてのトークが展開されていた際の一幕。ボケの下田真生が喧嘩っ早く、すぐに手が出てしまうといい、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品は、下田が先輩芸人とも手が出る喧嘩を起こしていたことを暴露していたが、そんな中、粗品が「ダウンタウンさん、喧嘩したことあるんですか?」とMCのダウンタウンのふたりに話を振る場面があった。

 歴史の長いダウンタウンの2人。いまもコンビで多くの冠番組を抱えており、絆の強さを多くのファンが感じているが――。

「この粗品の質問に、松本人志は『1回くらいやな』と回答。コンビ結成から既に38年が経っているにも関わらず、喧嘩がたった1回ということに共演者からは『少な!』と驚きの声が上がっていましたが、『でも、そんなもんやな』という松本の言葉に、浜田雅功も何度か頷いていました。

 松本によると、その唯一の喧嘩は、舞台での出番に浜田が遅れていると松本が勘違いした際に起こったものだといい、松本は『来てないと思ったのよ、出番に。でも来ててほんまは来てて新喜劇の楽屋におったらしいねんけど、俺知らんねん』と、すれ違いが起こってしまったとのこと。出囃子が鳴っても浜田が姿を見せなかったことから松本は焦り、ドキドキしていたところ、浜田がギリギリに来たことから、『お前なにしてんねん、って小競り合いになって……』と明かしていました」(芸能ライター)

 この喧嘩エピソードに視聴者からは、「1回って本当にすごすぎる!」「あの芸歴で喧嘩1回だけ?!想像よりめちゃくちゃ少なくて意外…!」「ダウンタウンさんって1回しか喧嘩したことないんだ!やっぱり仲がいいんだね」という声が集まった。

「浜田によると、その時はお互いが『来てる』『来てない』の言い合いになってしまったそう。しかし、舞台ではちょうどお正月の公演で獅子舞を披露しなければならなかったものの、喧嘩により獅子舞はビリビリになってしまったとのこと。当然、獅子舞も、獅子舞の後の漫才も上手くいくことはなかったとのことでしたが、今では笑い話になっているようでした」(同)

 唯一の喧嘩すらも、ちょっとしたすれ違いによって起きてしまったことのよう。ダウンタウンの仲の良さに多くの視聴者から驚きと感心の声が寄せられていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/04 22:00

松本人志、ダウンタウン結成以来で“1回だけのケンカ”を告白「お前なにしてんねんって」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真