日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 日テレ特番で「タキニ」締め出し

ジャニーズがまた派閥争い!? 日テレ音楽特番からの「タキニ」締め出しにファンが動揺

文=日刊サイゾー

滝沢秀明

 自民党では次期総裁を巡って「派閥」がクローズアップされているが、ジャニーズでも“派閥争いが勃発か⁉”と話題を呼んでいる。

 きっかけは、9月12日に放送される音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)の出演者発表。ジャニーズからは、嵐、V6、関ジャニ∞、NEWS、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Princeの10組の出演が決定しており、特別企画として、ジャニーズシャッフルメドレーや、昨年11月にデビュー20周年を迎えた嵐の秘蔵映像を振り返るコーナーもあるという。「ジャニーズ祭り」とあってファンは大いに楽しみにしていることだろう。

「ところが、ここにSixTONESとSnow Manが入っていなかった。1月に同時デビューした両グループは、デビューシングルでミリオンを達成。今もっとも勢いのあるグループですから、ジャニーズファンから不満の声が上がっています。この2グループに加え、同じく出演予定のないA.B.C-Zは、滝沢秀明副社長のお気に入り、いわゆる『タキニ』と呼ばれています。今回選ばれたのはジュリー社長派ばかりであることから、派閥争いが始まったのではないと囁かれ始めています」(芸能記者)

 ジャニーズといえば、9月4日に新たな役員人事が発表されており、代表取締役会長だったメリー氏が同日付で代表取締役を退任し、名誉会長となった。

「今後は、ジュリー社長と滝沢副社長の二頭体制でジャニーズグループは動いていくと思われてきましたが、代表権を持つのがジュリー氏だけとなったことで、一強体制になっていく流れもありえます」(前出・芸能記者)

 ジャニーズのもっかの課題は、今年いっぱいで活動休止することが決まっている国民的アイドルグループ嵐の後継を育てること。こちらに関しても動きがあったようだ。

「『日刊大衆』が報じたところによると、少し前に、嵐を担当していたスタッフがSexy Zoneを見るようになり、大規模な“テコ入れ”が行われているそう。それに呼応するように、“キンプリ推し”と言われてきた日テレがセクゾ推しを始めています。その役目はSixTONESとSnow Manが担うことが期待されていましたが、ジャニーズの中心はジュリー派だという意思表示なのかもしれません」(女性誌ライター)

 かつてジャニーズは、派閥争いからSMAP解散→分裂の一大騒動を起こしているだけに、ファンも同じことが起きるのではと危惧しているようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/08 06:12

ジャニーズがまた派閥争い!? 日テレ音楽特番からの「タキニ」締め出しにファンが動揺のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

今日はお笑いの日!

お笑いコラムを一挙放出!
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真