日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 伊勢谷友介、収録現場でも奇行

朝5時に半裸で!? 伊勢谷友介、『未満警察』収録現場でも“奇行”が目撃されていた!

文=日刊サイゾー

伊勢谷友介

 大麻取締法違反容疑で俳優の伊勢谷友介容疑者が逮捕されたことで、掘り起こされているのが過去の「奇行」だ。

 プライベートでは、交際相手に「顔面陥没骨折の重傷を負わされた」「室内でエアガンを撃たれるなどの暴力行為を受けていた」といった常軌を逸した行動が、一部スポーツ紙などで報じられている。

 仕事の現場でもそれは同じ。テレビ関係者が言う。

「伊勢谷容疑者が出演していた『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)では、朝10時入りのところ、明け方5時に来て半裸で一人瞑想を行っていたそうです。さらに、ディレクターでもない雑用係のADを捕まえてハグしたり、ひたすら話かけていたこともあったとか」

 映画関係者も「もしかしてあの場面も……」と言ってこう続ける。

「映画『翔んで埼玉』で、伊勢谷容疑者はGACKTと濃厚なキスシーンを演じています。これはGACKTからの提案で実現した演出でした。本編では少しソフトなものが使われていますが、なんでも伊勢谷容疑者は舌を入れてきていたそうで……。あれも薬物でハイテンションになっていたからではないかと今になって噂されていますよ」

 映画、ドラマで引っ張りだこだった伊勢谷容疑者の違約金の額は、東出昌大やアンジャッシュ・渡部建の比ではなさそう。とはいえ、伊勢谷容疑者と仕事をしたことがある芸能人や業界関係者からは「明らかに薬物使用をうかがわせる不可解な行動や言動があった」との証言も多く聞かれるだけに、キャスティング担当者たちの危機管理能力のなさも問われそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/11 22:00

朝5時に半裸で!? 伊勢谷友介、『未満警察』収録現場でも“奇行”が目撃されていた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真