日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 『アメトーク』天竺鼠が賛否の声

『アメトーク』“東京って難しい芸人”天竺鼠に視聴者から賛否の声「不愉快」「コンビ愛が素敵」

文=日刊サイゾー

天竺鼠(吉本興業公式サイトより)

 9月17日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、「東京って難しい芸人」が放送された。活動の場を大阪から東京に移した芸人たちが集合し、東京での悩みを吐露したりなどしていた。

 そんな中、出演者の中でももっとも注目を集めたのが、お笑いコンビ・天竺鼠の川原克己。冒頭、それぞれのコンビがMCの雨上がり決死隊・蛍原徹から紹介され、自分たちで上京から何年経ったかなど軽い自己紹介とボケを披露していたが、川原は話を振られた瞬間、「え?」と反応。蛍原が「『え?』じゃない」とツッコむと、「ヘンな奴が絡んできたで!」と言い、MC横のかまいたち・濱家隆一が蛍原を「あいつのペースに乗ったらダメですよ」と諫める場面も。

 それを聞き、蛍原があらためて「芸歴何年くらい?」と聞いても、川原は「それはもうお任せします」と勝手な回答をしていましたが、その間も川原は始終ポケットに手をいれたまま。視聴者からは、「態度悪すぎる……」「見てて不快」「ボケがズレすぎてて見てて不愉快になった」といった声が集まっていた。

「一方、天竺鼠ファンが注目していたのは、この日明らかになったコンビ愛。川原はアート芸人として個展を行ったりなど注目を集めていますが、相方の瀬下豊は仕事がないといい、現在は子どもの少年野球のコーチをしたりなどしているとのこと。また、せっかくコンビでの仕事があっても、川原のキレ芸のせいでトークショーから外されることもあるということが明らかになりました。

 その現状を知り、蛍原は『コンビなんやから。瀬下はどうしたいの?』と聞くと、瀬下は『僕は本当に昼の番組とか朝とか出てやりたいんですよ。体張るロケとか行って海外とか行ってめちゃくちゃやりたいんですけど』と言い、かまいたち・山内健司も『瀬下は本当に体張る系のロケやらしたら』と絶賛しつつも、『川原の事が……よぎるんでしょうね』と番組スタッフが川原を敬遠するため、呼ばれないのではと分析。

 これに出演者からは『もう悪魔やん!』といったツッコミが上がり、別で仕事をするよう勧める声もありましたが、川原は、『やっぱ漫才もコントも好きなんすよ』『めっちゃ好きなんですよ』とポツリ。出演者からは大爆笑が起こっていました」(芸能ライター)

 この川原の言葉に天竺鼠ファンからは、「天竺鼠最高だな!」「コンビ愛にほっこりした~」「実はコンビ愛強い芸人として売れて欲しい!」といった声が。キレ芸とのギャップが好感を呼んだようだった。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/19 10:00

『アメトーク』“東京って難しい芸人”天竺鼠に視聴者から賛否の声「不愉快」「コンビ愛が素敵」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真