日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 三四郎・小宮の性格の悪さに騒然

『水曜日のダウンタウン』三四郎・小宮の“性格の悪さ”に松本人志も絶句「すごい怖かった」

文=日刊サイゾー

三四郎

 9月30日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信がドッキリに掛けられたが、その際の反応が物議を醸している。

 この日、番組では「全く同じ事をもう1回やってみましたSP」として、過去にさまざまな芸人に掛けたドッキリを再び同じ芸人、同じシチュエーションで掛けるという企画を敢行。視聴者からも人気のあった説が次々再現された。芸人たちは同じシチュエーションにも関わらず、最初のドッキリから数年経っているためか忘れているらしく、ほとんどが1回目と同じように成功してしまっていた。

 そんな中、小宮は2018年に放送された「ロケ中にタレントを撒くことなど容易説」を仕掛けられることに。前回は家電量販店でVRを試している途中、ロケ隊がこぞっていなくなり、戸惑った小宮が店中を探し回り最終的には屋上に潜んでいたロケ隊を見つけたというドッキリだったが、小宮は今回もなんの疑いもなく家電量販店にロケのため訪れVRを試着。その間に前回と同じようにロケ隊は姿をくらましたが……。

「VRを外した瞬間、小宮はドッキリを思い出したようで、静かにVRを棚に戻すと、『またか、クソッ。同じじゃねえかよ』と歩き始めながら悪態をつき、店内に設置されていたカメラを見つけると、『おい、なんだこのカメラ。結局同じじゃねえかよ、おい。チッ流れも一緒だったわ』とまったくイラつきを隠そうとはせず、スタジオからも『口悪い』『怖いな』といった声が聞かれました。

 また、スタッフが待機する屋上に着くと『チッ おい、何してんだ?』『おい、ロケ中に撒くな』とブチ切れ。VTR終わりにはMCのダウンタウン松本人志が『人ってやっぱり成長しないのかなあ』とぼやいていましたが、ゲストでお笑いタレントのバカリズムは、『みんな同じでしたけど、小宮だけは性格が悪くなってる』と指摘し、松本は『すごい怖かったね、なんか』と驚いたように話していました」(芸能ライター)

 また、この小宮の様子に視聴者からも「小宮の舌打ちと性格の悪さ引くわ」「本当に性格悪くなりすぎでしょ」「テレビであんなに舌打ちするの小宮くらいだよ」といった声が噴出。ドッキリに掛けられておいしいはずの芸人が本気で悪態をつく姿に多くの視聴者も引いてしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/02 06:30

『水曜日のダウンタウン』三四郎・小宮の“性格の悪さ”に松本人志も絶句「すごい怖かった」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真