日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『脱力タイムズ』因縁女子アナ共演で騒然

『脱力タイムズ』小澤陽子アナと堤礼実アナのバトル台本に視聴者が騒然! 男を巡ってリアルでも因縁

『脱力タイムズ』小澤陽子アナと堤礼実アナのバトル台本に視聴者が騒然!  男を巡ってリアルでも因縁の画像1
堤アナ(右)と小澤アナ(左)

 あまりにタイミングのいい“台本”にネット上がざわつく事態となった。

 10月2日放送の『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)にて、ゲスト嵐・二宮和也の持ち込み企画『放送6年目の脱力タイムズを考える』が特集された。番組ファンを公言する二宮が「報道番組なのに、報道に関する話題が少なすぎる」「パネルや字幕に誤植が多すぎ」などさまざまな問題点を取り上げ、改善策を考えていったのだが……。

「その流れの中で、二宮は番組のアシスタントMCである小澤陽子アナの発言が少ないと指摘。すると、“たまたま”後輩の堤礼実アナがスタジオに見学に来ていた。番組MCの有田哲平がデレデレになり、後任に堤アナを指名しようとすると、小澤アナは『ちょっと待ってください! (堤アナは)媚びてますし、有田キャスターもヘラヘラしてますし!』と、必死に抵抗。しかし、CM明けには小澤アナのポジションには堤アナが座っていました」(テレビ誌ライター)

 そんな小澤アナと堤アナには台本や演出ではなく、ガチで関係がギクシャクしている可能性があるという。

「堤アナは先日、球界きってのイケメンで知られる横浜DeNAベイスターズ・神里和毅との交際が発覚しました。ところが、10月1日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によると、神里は以前に小澤アナとも交際していたというのです。小澤アナは『知らないなら黙っておいてあげて』と周囲に口止めしていたそうですが、それを知った堤アナが神里に小澤アナのことを問い質すと、否定したことで、『付き合ってもないのに変な噂を流されている』と、小澤アナに不信感を持っているといいます」(芸能記者)

『脱力タイムズ』では、“初代”の春日由実アナも突然、小澤アナに席を奪われていることから、視聴者も「マジで小澤アナ降板?」「小澤アナは堤アナに神里を奪われたのに有田の横も奪われるのか⁉」「今週の文春読んだせいで小澤アナと堤アナの絡みはザワついちゃう」といった声が続出している。

 ちなみに小澤アナは、担当していた『みんなのKEIBA』MCも堤アナに奪われている。2019年12月のイベントで共演した際には「KEIBA美人アナ姉妹」として注目を浴びたものだったが……。

最終更新:2020/10/04 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed