日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 波瑠、暗黒の「歌手時代」

波瑠、黒髪ロングヘア公開で甦る音痴すぎて1曲で終わった暗黒の「歌手時代」

文=日刊サイゾー

ホリ・エージェンシーオフィシャルHPより

 10月6日、女優の波瑠が自身のインスタグラムにて黒髪ロング姿の画像をアップした。

「主演ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)のスタートを10月14日に控えている波瑠ですが、同ドラマの収録中に撮影したと思われるショットをポスト。コメントでは『ロングヘアっていいですよねぇ お手入れ大変なんだろうなぁ』とつづり、これにファンが大喜びしています。

 彼女の胸元まで伸ばしたセミロングヘア姿は清楚感がパワーアップしており、ふだんのショートカットとのギャップに、ファンから『ロングもショートも似合う!』『大人の余裕を感じますね』『2度見しました』と賛辞が送られていました。波瑠はティーン向け雑誌『SEVENTEEN』(集英社)で専属モデルを務めていた頃はロングヘアだったことから、当時を思い出して懐かしんだ人もいたようですね」(芸能ライター)

「SEVENTEEN」ではイマイチブレイクしきれず、12年に「non-no」(集英社)モデルとして再出発するタイミングでショートカットに。すると、それまでオーディションに落ちまくっていたのが、15年のNHK朝ドラ『あさが来た』のヒロインに合格。その後の活躍は周知のとおりだ。

 そんな彼女のロングヘア時代には、一般フォロワーには知られざる黒歴史があるという。週刊誌記者が言う。

「モデル時代の08年に『I MISS YOU/Message~明日の僕へ~』でCDデビューを果たしているんです。本人も出演しているミュージックビデオを見ると、その時の髪型はへそ下あたりまで伸びる超ロングヘア。当時の彼女は芸能界で売れることに躍起となっていて、CDデビューに大喜びしたそう。発売記念イベントでは『幅広い年齢の人に愛される歌手になります!』と歌手宣言していました。しかし結局、この1枚限り。16年に『24時間テレビ』(日本テレビ系)のパーソナリティーを務めた際、番組内で歌った『負けないで』の音程がズレていると業界内で話題になっていましたから、歌唱力が致命的だったのでしょう。女優としてブレイク後、新曲を出す話が持ち上がったようなのですが、彼女サイドが断ったそうです」

 今回の黒髪ロング披露で、「歌手時代」がクローズアップされるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/08 00:00

波瑠、黒髪ロングヘア公開で甦る音痴すぎて1曲で終わった暗黒の「歌手時代」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真