日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石川さゆり、巨額詐欺事件の広告塔疑惑浮上

石川さゆり、ジャパンライフ巨額詐欺事件の広告塔疑惑浮上! 紅白連続出場に暗雲

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

石川さゆり、ジャパンライフ巨額詐欺事件の広告塔疑惑浮上! 紅白連続出場に暗雲の画像1
石川さゆり(写真/「GettyImages」より)

 新型コロナウイルスの影響で2月25日から無観客で放送してきたNHK音楽番組『うたコン』だが、13日から7カ月半ぶりに有観客で公開生放送することになった。

 出演者として、石川さゆり、島津亜矢、JUJU、Snow Man、三山ひろしらが発表されている。

「石川さんといえば、紅白の常連として知られているが、今年は放送中のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で主人公の長谷川博己演じる、明智光秀の母親役を演じた。序盤では重要な役どころだったことで、今年も紅白出場はほぼ内定だろう」(音楽業界関係者)

 石川は1984年から19年まで36回連続で紅白に出場。その前に6回出場しており、計42回の出場は紅組歌手最多。現役の紅組歌手では最多となる9回のトリをつとめるなどもはや紅白の“顔”だ。

 ところが、ここに来て、2000億円以上を集め破綻したジャパンライフの巨額詐欺事件をめぐり、広告塔をつとめていた疑惑が浮上したのだ。

 事件はジャパンライフの元会長、山口隆祥容疑者らは17年11月から12月にかけ、客11人からおよそ8500万円をだまし取った疑いで警視庁に逮捕、大々的に報じられた。

「週刊実話」(日本ジャーナル出版/10月15日号)によると、同社は顧客集めのためにさまざまなイベントを開催していたが、その目玉のひとつが石川のコンサートだったという。

 17年5月に都内のホテルで開催された石川の公演は1000人以上を動員。終了後、客の前に山口容疑者が登場し、磁気治療器の実演をしながら勧誘を行ったというのだ。

「石川とすれば軽いノリで営業を受けたかもしれないが、コンサートを開催する前の時点でジャパンライフには業務停止命令が下されていた。今後、被害者が石川をダシに勧誘されたことを訴えたら広告塔とみなされ、さすがに世論の批判は免れないだろう」(全国紙社会部記者)

 NHKが紅白に向け、同社との関係を含めてしっかり石川の“身体検査”をするのかが注目される。

最終更新:2020/10/11 15:00

石川さゆり、ジャパンライフ巨額詐欺事件の広告塔疑惑浮上! 紅白連続出場に暗雲のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真