日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  >  日テレが島田紳助復帰を画策?

宮迫は用なし⁉ 日テレがチュート徳井の次に復帰を目指す「消えたタレント」とは?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

宮迫は用なし⁉ 日テレがチュート徳井の次に復帰を目指す「消えたタレント」とは?の画像1
島田紳助

 2019年10月に東京国税局から1億数千万円の申告漏れを指摘され、芸能活動を自粛していたチュートリアル・徳井義実が、10月14日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の2時間SPでレギュラー復帰を果たした。

 一方で19年6月、世間を騒がせた闇営業問題の責任を問われ、吉本興業を契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之は、YouTuberとして成功するも地上波復帰を果たせずにいる。

「税金逃れと闇営業を比べたら、法的にも悪いのは徳井のほう。それでも愚直に謹慎していたことで、世間の目もようやく許してやろうという空気になりつつあります。逆に宮迫は、周囲に対してことあるごとに『テレビに戻りたい』と話しているそう。しかし、いまや登録者数は100万人を超える人気YouTuberとなって稼ぎまくっていることで、世間に『反省』が伝わらず、待望論は聞こえてきません」(テレビ関係者)

 そんななか、吉本と日テレが徳井の次に復帰させたい「消えたタレント」がいるという。業界関係者が耳打ちする。

「島田紳助氏の年内復帰を画策しているようです。11年に自ら反社会的勢力と関係があることを明かして芸能界を引退した紳助氏ですが、これまで日テレの『行列のできる法律相談所』と『24時間テレビ』での出演が具体化したことがあった。しかし、山口組の分裂騒動や宮迫らが反社会的勢力からギャラを受け取っていた闇営業騒動が勃発したためお蔵入りに。1月にmisonoのYouTubeチャンネルに登場した際には、わずか1週間で500万回再生を突破するなど、いまもって注目度は抜群。紳助氏も規制でがんじがらめとなっているテレビ界を憂慮しているといい、請われる形が作れれば出演に前向きのようです」(前出・テレビ関係者)

 宮迫の復帰は遠のくばかりだ。

最終更新:2020/10/19 12:00

宮迫は用なし⁉ 日テレがチュート徳井の次に復帰を目指す「消えたタレント」とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

なかやまきんに君インタビュー

 昨年から引き続き日本を席巻している筋トレブーム。パーソナルトレーナーは一般化し、N...
写真