日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > BTS所属事務所が株式上場も大暴落!

BTS所属事務所が株式上場も急転、大暴落! メンバーが抱える致命的な弱点とは?

文=日刊サイゾー

BTS(Getty Imagesより)

 株に疎いファンはうかつに手を出さないほうが良さそうだ。

 10月18日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、韓国の芸能事務所Big Hitエンターテインメントが15日に上場し、時価総額が約1兆円に達したニュースが紹介された。

 番組では投資家としても知られるタレントの杉村太蔵が、「韓国のエンターテインメント熱はすごい」と感服。TBSホールディングスの時価総額が3000憶円であることを挙げ、「テレビ局の3倍。マーケットからお金を集めて、さらにいいものを作って、さらに利益を拡大しようということですから」と舌を巻いていた。

 Big社には日本でも大人気の男性グループ『BTS(防弾少年団)』が所属。それが高値のついた最大の理由なのは間違いない。

「BTSは今年8月に発表したデジタルシングル『ダイナマイト』で米ビルボードチャート『ホット100』で初めて1位にランクインしており、その勢いが株価に反映されたのでしょう。BTSメンバーにも社の代表から1人当たり6万8385株ずつ譲渡されている。このため、各メンバーの持株価値は176億ウォン(約1億6000万円)となりました」(マネー誌ライター)

 しかし、Big社の株価はその後、40%もの大暴落となったという。

「明らかに加熱しすぎでしたからね。Big社にはBTSメンバーの『兵役』という致命的な弱点がある。韓国の兵役法では、原則28歳までの入隊が求められていますが、BTSで最年長のJINは、今年12月で28歳。韓国では『メダリスト』が兵役免除の対象者になっていることから、それをスポーツ選手だけでなく芸術、さらには大衆音楽で活躍する人物にも拡大すべきとの論争が起きています。

 しかし、当のJINは『兵役は当然の義務だと思っています。国の命令があればいつでも行くつもりです』と語っていることから、今度、メンバーが順次、軍に入隊していくことになりそう。Big社はBTS以外のタレントの育成が進んでいませんから、いずれさらなる暴落の波が来るのではないでしょうか」(前出・マネー誌ライター)

 BTSファンは応援買いに走ると大ケガする可能性もあるので注意されたし。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/20 12:00

BTS所属事務所が株式上場も急転、大暴落! メンバーが抱える致命的な弱点とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

「平野くん、グレープカンパニーは?」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真