日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 好発進の『相棒season19』に不安材料?

好発進の『相棒season19』に不安材料? 芦名星さんの“後枠”に無名の篠原ゆき子起用で不満噴出か!?

文=田中七男

好発進の『相棒season19』に不安材料? 芦名星さんの後枠に無名の篠原ゆき子起用で不満噴出か!?の画像1
テレビ朝日系『相棒』公式サイトより

 20周年を迎えたテレビ朝日系の鉄板ドラマ『相棒season19』(水谷豊主演)が初回(14日)17.9%(ビデオリサーチ調べの世帯視聴率、関東地区・以下同)、第2話(21日)16.4%と好調なスタートを切った。

 マンネリといわれながらも、依然変わらぬ人気を見せているがそんな中、今後への不安を感じさせる事態に直面したようだ。

 警視庁捜査1課の“紅一点”の女性刑事役で初回、第2話に出演した篠原ゆき子がレギュラーになることが決まり、ファンからはため息が漏れているというのだ。

 篠原演じる出雲麗音は、もともと交通機動隊の白バイ隊員だったが事件に巻き込まれ、銃撃を受けて瀕死の重傷を負った。一命は取り留めたが、同隊への復帰は難しいと判断され、捜査1課へと配置転換されたという設定。

 第2話では、取調中に自らワイシャツをはだけて、右胸の弾痕を見せる迫真のシーンもあった。その際、インナーの肩ひもや胸の谷間も大胆に露出。この体当たり演技がキャスティングの権限をも有するとされる、水谷のハートを揺り動かしたのだろうか?

 同ドラマでは『season15』最終回から、「週刊フォトス」記者の風間楓子役で出演していた芦名星さんが9月に急死。亡くなる前に撮影済みであったため、初回、第2話に登場したが、芦名さんに代わる“女性枠”で篠原が抜擢された可能性もありそうだ。もともと『相棒』は女性キャストが少ないだけに、芦名さんの存在は貴重だった。鈴木杏樹の降板により、昨シーズンは空白となっていた女将役には、今シーズンから森口瑤子が起用され、男性視聴者には好評だ。そんな背景があるだけに、捜査1課の刑事役でレギュラー出演が決まった篠原には、ファンの期待が集まりそうだが、どうにもそんな状況ではないようだ。

 ネット上では「演技もセリフもぎこちないし微妙」「あの演技力でレギュラーになるとは思いもよらなかった。予算の都合なのか?」「『相棒』に、このキャラでは浮いてる」「演技のクセが強すぎて、受けつけない」などといった声が聞かれ正直、現状では“歓迎ムード”ではない。

 そもそも一般的に「顔と名前が一致しない女優」であろう篠原は、2005年の映画『中学生日記』でデビュー。その後、映画では『映画 怪物くん』『共喰い』『深夜食堂』『浅田家!』などに出演。ドラマにも、『モテキ』(テレビ東京系)、『カルテット』『コウノドリ』第2シリーズ(共にTBS系)、『グッド・ドクター』(フジテレビ系)、NHK連続テレビ小説『エール』などに出ているが、ほとんどがドラマの単話ゲスト出演で、レギュラーに抜擢されたことや重要な役での登場がなく、視聴者にあまり認識されていないようだ。

 ただ、今シーズンは始まったばかり。本人に気負いもあっただろう。何か秀でたものがあるからこそ、水谷もGOサインを出したのだろうし、篠原には今後の奮闘で、外野の悪評を払拭してほしいものだが……。

最終更新:2020/10/25 22:12

好発進の『相棒season19』に不安材料? 芦名星さんの“後枠”に無名の篠原ゆき子起用で不満噴出か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真