日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

菅首相のNHK“事実上国営放送化”でメディア掌握を完成か?

今週の第1位は?

 今週の第1位は、先週から文春が追及している「Go To」トラベルのおかしな内幕である。

 短い記事だが、ここには今の政治のおかしさが詰まっていると思う。熟読を。

 Go Toトラベル事務局が大手旅行代理店、JTB,近畿日本ツーリスト、日本旅行、東武トップアーズに占められ、中でもJTBがおいしい汁を吸っているのを、先週の文春が報じた。

 すると、11月から急遽、人員が半減されることが発表された。そして10月14日付で「Go Toトラベル事務局長」名で、文春に対する対応について要望事項が出されたそうだ。

 そこには「情報統制」とあり、本社や支社の社員は、マスコミからの取材にはノーコメントにし、疑いがもたれる言動や発言を厳に慎むようにしろと記されていたというのである。

 小規模代理店は、割り引き分を立て替えているが、7月分も8月分も振り込まれていない、このままでは「Go To倒産」しかねないと嘆いているのに、大手は政治家と組んで、1日、5,6件の電話をかけるだけで、2万4000円もの日当がもらえるのだ。

 文春のいう通り、情報統制ではなく、すべてを情報開示すべきである。(文中敬称略)

【巻末付録】

 今週はポストだけ。

「あの頃のわたし/南野陽子-35年前の『運命の邂逅』を語る」

「下平さやか『アナウンサーの私、妻の私』―-夫の前では見せない&話さない」

 南野陽子という子はきれいなのだが、小悪魔的なところもあって魅力だった。彼女のヌード写真集ってなかったっけ?

「2021年に輝く! グラドル総選挙 星名美津紀、林ゆめ、大崎菜々子、青科まき、江藤彩也香」

 袋とじは「百合沙、熱演するヌード-実力派女優がすべてをさらけ出した!」。彼女は雀士でもあるそうだ。なかなかの脱ぎっぷりが魅せる。

「岡田紗佳×高宮まり、牌牌ガールズのW役満ボディ再び」「なをん。/フミカ……私を見つけて……」

「青山ひかる、Iのしずく-人気グラドルのセンセーショナル裸身」

 もう一つの袋とじは「森咲智美おっぱいの恩返し-89cmバストがついにピンクの頂きをあらわに」。かのはインスタグラムのフォロワーが300万人を突破しているという。

 今週もポストは、グラビアには力が入っているね。

元木昌彦(編集者)

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"。

サイト:記事一覧

もときまさひこ

最終更新:2020/10/26 22:00
123456
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed