日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズがBTS出演で民放に圧力?

BTS人気を警戒しジャニーズが民放各局に圧力? 浮き彫りになる焦りとファン離れ

文=小林真一(こばやし・しんいち)

BTS人気を警戒しジャニーズが民放各局に圧力? 浮き彫りになる焦りとファン離れの画像1
BTS(写真/Gettyimagesより)

 韓国のみならず日本でも社会現象的な人気のBTS。所属事務所の「ビッグヒットエンターテインメント」はBTSの人気にあやかり上場をしたところ、一時的に時価総額が1兆円を超えた。

「BTSのメンバーには株式が事務所の社長から渡されていたことで、彼らも10億円以上の資産を築きました。また、事務所の8割以上をBTSが稼いでおり、メンバーの年収も跳ね上がっている。日本の芸能界では考えられないサクセスストーリーとなっています」(芸能関係者談)

 ただし、飛ぶ鳥を落とす勢いのBTSも実は裏では、ある危機を迎えているという。

「BTSは米韓関係の貢献を評価されて、米国の団体から表彰を受けた際に戦争について発言。それが、なぜか中国のネットユーザーから猛バッシングを受けることになった。結果として韓国では、中国シフトをしているサムスン電子などの世界的な企業が広告の取り消しをする騒ぎになっています。中国での活動が難しくなる中で、もっとも熱が高い日本での活動をメインしていくそうです」(週刊誌記者談)

 その日本での活動に関して、民放各社ではBTSの取り扱いに苦慮しているという。

「圧倒的に人気が高いBTSのメンバーを番組に呼びたいのですが、いかんせんコロナ禍の中で来日が難しくなっている。そこで、各局が音楽番組を中心にリモート出演をしてもらっているのですが、しっかりと視聴率が取れていることがわかった。年末に向けて音楽番組以外でもBTSを取り扱いたいと、各局が事務所にオファーをしています」(民放関係者談)

 その猛烈な人気が思わぬところで波紋を呼んでいるという。

「ジャニーズ事務所がBTSの人気を警戒しているんです。ただでさえ、嵐が活動休止することで目玉となるグループがいない中、ここまでBTSフィーバーが起きてしまうとジャニーズも黙っているわけにはいかなくなる」(民放関係者談)

 そこでジャニーズが取ったBTS対策が、なんのことはない、いつものメディアへの圧力だ。

「今年ラストイヤーの嵐の出演を材料として、なるべくBTSの番組出演を減らそうと画策しているようです。年末の歌番組に関してはBTSの出演時間まで確認するようで、嵐が番組のメインとなるのはもちろんの事、他のグループとBTSの出演時間が近くならないように調整を求めているようです」(民放関係者談)

12

BTS人気を警戒しジャニーズが民放各局に圧力? 浮き彫りになる焦りとファン離れのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

瓜田純士「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を...
写真