日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『麒麟がくる』細川ガラシャ美人説の真相

『麒麟がくる』細川ガラシャがついに登場!“美人説”は真実か捏造か……史実で追う謎多き素顔

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

細川忠興がガラシャに執着した理由とは…

『麒麟がくる』細川ガラシャがついに登場!美人説は真実か捏造か……史実で追う謎多き素顔の画像3
細川忠興像(永青文庫蔵)

 ルイザ以外の侍女の容貌について、イエズス会関係者はたしかに沈黙していますが、それとガラシャの容貌については話が別。ガラシャの顔を、イエズス会の宣教師たちが直接知る機会はなかったと思われます。

 細川忠興は、妻・ガラシャの行動を監視していました。自分が留守の時にガラシャの貞操に危機が及びそうならば彼女を殺し、お前も切腹して果てろというようなことを、留守居の武士に頼んでもいました。

 こうした細川忠興の態度にはガラシャへの独特の“執着”が感じられます。あくまで推論ですが、やはりガラシャには「他の誰にも渡したくないほど」強い魅力があった。それはつまり、ガラシャは美しかった可能性が高いといわざるを得ないのではないでしょうか。

 ガラシャを美女とする言説が存在しないことは、必ずしも、ガラシャが美女であったという説を否定するまでの決定打にはならない。それが筆者の考えです。

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

1977年、大阪府生まれ。作家・歴史エッセイスト。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。日本・世界を問わず歴史のおもしろさを拾い上げる作風で幅広いファン層をもつ。2021年3月26日、新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』が発売。 好評既刊に『愛と欲望の世界史』『本当は怖い日本史』(いずれも三笠書房・王様文庫)など。

Twitter:@horiehiroki

原案監修をつとめるマンガが無料公開中。「La maquilleuse(ラ・マキユーズ)~ヴェルサイユの化粧師~」
最新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』(三笠書房)

最終更新:2021/02/06 21:21
12

『麒麟がくる』細川ガラシャがついに登場!“美人説”は真実か捏造か……史実で追う謎多き素顔のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真