日刊サイゾー トップ > ライフ  > ニンニク尽くし”スタミナ系”カップ麺3選!

二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしの”スタミナ系”カップ麺3選【10月カップ麺新商品】

文=オサーン

にんにくフェス開催”レベルのスタミナ系っぷり!
「スタミナ満点らーめんすず鬼監修 スタ満ソバ」

【完成】二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしのスタミナ系カップ麺3選【10月カップ麺新商品】の画像6
明星食品「スタミナ満点らーめんすず鬼監修 スタ満ソバ」(2020年10月26日発売)

 続いては、明星食品から2020年10月26日に発売された「スタミナ満点らーめんすず鬼監修 スタ満ソバ」250円(税別)。東京・三鷹の人気ラーメン店「鶏こく中華 すず喜」は、セカンドブランドとして夜時間に「スタミナ満点らーめん すず鬼」を営業しています。長蛇の列ができる人気店として知られており、その看板メニュー「スタ満ソバ」を再現した商品です。

【完成】二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしのスタミナ系カップ麺3選【10月カップ麺新商品】の画像7
「にんにく祭」らしいです

 濃い醤油味と具の玉ねぎが特徴の千葉・内房の「竹岡式ラーメン」と、玉ねぎやニラを入れたニンニクの強いピリ辛スープが特徴の千葉の秘境の地発祥の「アリランラーメン」をインスパイアし、それに二郎要素を加えた一杯とのこと。「にんにく祭」と書かれているように、相当なスタミナフェスティバルぶりに自信があるご様子。

【完成】二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしのスタミナ系カップ麺3選【10月カップ麺新商品】の画像8
濃い醤油色のスープと縮れた太麺が特徴

 塩気の強い濃い醤油味のスープで、ニンニクを強く効かせています。濃い醤油味は「竹岡ラーメン」、強いニンニクは「アリランラーメン」をインスパイアしているのでしょう。特にニンニクは強力で、この記事で紹介するカップ麺の中でも随一のスタミナ系です。

 スープ表面には豚脂を浮かせ、油からはほんのり玉ねぎの風味も感じられました。玉ねぎは「竹岡ラーメン」と「アリランラーメン」共通の特徴です。分厚い油の量は二郎系に負けないレベル。

 麺は、太くて縮れのついたやや幅広の油揚げ麺。食感や形状は二郎系の麺に近い雰囲気があります。強い弾力と縮れが豪快な食感を生み出しており、濃いスープと合わせても負けない存在感でした。また、ニンニクが練り込まれているのも大きな特徴です。

【完成】二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしのスタミナ系カップ麺3選【10月カップ麺新商品】の画像9
フライドガーリックとニラ
【完成】二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしのスタミナ系カップ麺3選【10月カップ麺新商品】の画像10
ダイス肉とキャベツ

 具はかなり充実。ダイス肉とキャベツに加え、フライドガーリックやニラなどが入っています。さらに、フライドガーリックとニラのダブルの風味が、スタミナ系のスープをさらに強固なものにしていました。なお、食べる場所と食後の予定には注意が必要です。

123
関連キーワード

二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしの”スタミナ系”カップ麺3選【10月カップ麺新商品】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真