日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 伊藤健太郎、宮迫、嵐…週末芸能ニュース雑話

伊藤健太郎は服役するのか、さんまが刺した宮迫への“トドメ”、嵐のサインに球界が怒り?…週末芸能ニュース雑話

伊藤健太郎は服役するのか、さんまが刺した宮迫へのトドメ、嵐のサインに球界が怒り?…週末芸能ニュース雑話の画像1

記者I 今週のトップニュースはやはり俳優・伊藤健太郎が起こしたひき逃げ事故でしょうね。29日、道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で警視庁に逮捕された伊藤ですが、出演映画『とんかつDJアゲ太郎』の公開前日の逮捕とあって関係者も対応に追われたようです(参照記事)。

デスクH 制作サイドからしてみると最悪のタイミングだったな……。おまけに、事前に収録していた映画の番宣番組は全部差し替え。今年上半期のCM起用社数は14社とあって契約の違約金も莫大になりそうとのことだけど、それだけスポンサーを抱えているのに事故現場から逃げちゃったのはダメだったよなぁ……(参照記事)。

記者I『とんかつDJアゲ太郎』は伊勢谷友介も出演しているし、「呪われた映画」なんて揶揄されてますね。

デスクH 舞台挨拶で主演の北村匠海に「僕は決してかわいそうなやつではないし、とても幸せ者だと思っています」とまで語らせちゃったのもちょっと罪深いよね。まあ、伊勢谷友介の件も含めてのコメントだろうけど。

記者I 伊藤は『情熱大陸』(TBS)の密着中でもあったそうで、今後の番組や映画などの影響も計り知れませんね……。もしもの話にはなりますが、事故の後に逃げなければここまでのバッシングにならなかったかもしれないですね。『バイキングMORE』(フジテレビ)では過去に同じようにひき逃げを起こした俳優の坂上忍と進行役の伊藤利尋アナが、伊藤の事故に言及していましたが、2人ともひき逃げ経験者とあって、ネット上では「ブーメラン」だと言われていたそうで(参照記事)。

デスクH そりゃそうなるよ(苦笑)。坂上忍はいつになったら加害者目線のコメントができるようになるのかね。ともかく、人身事故で救護義務違反をすると、最悪、刑期がついちゃう場合もある。今後、芸能事務所は法律のこともタレントへ教育するべきかもね。

記者I 伊藤は当分の間はテレビからも干されることになるでしょうね。干されたといえばYouTubeが好調の宮迫博之には、地上波に戻れる可能性が低いという話が改めて出てきました(参照記事)。明石家さんまがラジオ『ヤングタウン土曜日』(MBS)で宮迫の相方、雨上がり決死隊の蛍原徹に吉本興業が宮迫のYouTubeチャンネルに出演するなと釘を刺していると暴露しており、吉本と宮迫は決別路線が確定のようです。

デスクH さんまも最初は宮迫に同情的で個人事務所で預かったりもしてたけど、わざわざこれをラジオで言うってことは蛍原以外の吉本芸人にも宮迫自身にも釘を刺した形になるよね。吉本とテレビ局側の蜜月体制はわかっているはずだから、宮迫はYouTube以外の収益体制を整えたほうが良さそうかなぁ。いつまで人気が続くのかわかったもんじゃないし。

記者I YouTubeネタでもうひとつ。有吉弘行の元相方・森脇和成のYouTubeチャンネルが1年以上更新されずに、コメント欄は「根性ないな」や「何やっても続かねーなぁ」などと書き込まれているんだとか。

デスクH YouTubeをやるなら更新コストをきちんと考えて真面目なブレーンを入れないと続かないよなぁ。森脇はいま劇団に所属して演劇をやっているみたいだけど、こちらもいつまで続くやら。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed