日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 橋下徹、米大統領選をくさすも東大王が論破

橋下徹、『グッドラック』でまた暴走! 米大統領選をくさすも東大王に論破される

文=和田靜香(わだ・しずか)

暴走気味の橋下に東大王がはなった一言

 その後、望月vs橋下のバトルに突入してしまうと、木曜レギュラー・コメンテーターである東大卒クイズ王の伊沢拓司が「論点がズレズレになってる。票の話をしていたのだから、いったん話を戻したらいいんじゃないですか?」と諭すも、「そこはもういいんじゃないの?」と橋下がダメ出し。志らくも橋下に乗っかり、木曜日のレギュラー・コメンテーターなはずの井沢、形無しである。

 しかし、橋下徹が「郵便投票に問題あり。サインが正しいかどうか確認するのは不可能だ」と持論をとうとうと述べ始めると、伊沢が「今回はサインだけで判断しないように記入項目がすごく多いので、サインのシステムはクリアしてます」と笑顔で反論。意外と負けてない、クイズ王で、レギュラー・コメンテーターとしてのメンツを保ったのだった。

和田靜香(わだ・しずか)

和田靜香(わだ・しずか)

1965年生まれ。静岡県出身。主に音楽と相撲のライターで貧困問題やフェミニズムにも関心が高い。著書に『スー女のみかた~相撲ってなんて面白い』(シンコーミュージック)、『音楽に恋をして♪評伝・湯川れい子』(朝日新聞出版)、『おでんの汁にウツを沈めて~44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー』(幻冬舎文庫)などがある。

最終更新:2020/11/05 23:42
12

橋下徹、『グッドラック』でまた暴走! 米大統領選をくさすも東大王に論破されるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

堤真一演じる”平岡円四郎、実はコミュ障

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真