日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 指原の恋愛遍歴に後藤がツッコミ

指原莉乃「大人になってからない」と明かした恋愛遍歴にフット後藤が強烈ツッコミ

文=日刊サイゾー

指原莉乃

 11月4日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)は、「とにかく胸キュンしたい女たち~りぼんまんが編~」が放送され、指原莉乃が自身の恋愛観を明かす場面があった。

 累計発行部数400万を突破し、現在も連載中の人気漫画『ハニーレモンソーダ』(集英社)の胸キュン告白場面について、“カモンヌ”ことボードの進行役を務めているお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実がおすすめのシーンを解説。男の子が、主人公の女の子にシンプルな告白をしたあと「まぁいっか。8カ月時間かけて好きになったんだ。だいぶ本気だからオレ」と思いを告げるシーンを紹介した。

 徳井が「逆に男の人なんかは『昔からずっと好きだった』という言い方をしたら、女の人に刺さるということ?」といった疑問を投げかけると、指原は「『ずっと好きだった』(って言われるん)ですよね?(自分なら)嬉しい」とコメント。

 フットボールアワー・後藤輝基から「なんで(早く)言ってきてくれない?」とならないかと言われると、「気持ちが大きくなってその関係性に耐えられずに言ってきたのかな?」と思うと言い、「出会ったばっかりのときも好きだったけど、ちゃんと大切にしたいというか」と理想の関係性を告白。さらに指原は、「会ってすぐキスして、会ってすぐ付き合って…(みたいな展開)じゃないのに憧れる。大人になったら、それなくないですか?」と、理由も明かした。

「これに後藤が『会ってすぐキスしてばっかりなんや』とツッコむと、指原は『う~ん』と微妙な空気を出しながらも頷き肯定。思わぬ暴露に、後藤は『アホちゃう?何言うてんの?』とツッコみ、指原はタジタジの様子でした。

 またこの日は、りぼん漫画の80年代・90年代を代表する漫画についても熱く語られ、Twitter上では『ときめきトゥナイト』や『ママレード・ボーイ』などの漫画がトレンド入り。SNS上では『トレンドにときめきトゥナイトが入る日が来るとは(感涙)』『令和の時代にリアタイで、ときめきトゥナイトの話聞けるの素晴らしいな』『りぼん黄金期を牽引していたのは、ときめきトゥナイトだと思ってる! 真壁くんの壁ドンにどれだけキュンキュンしたか』『ママレード・ボーイ大好きだった』といった声が続出していました」(芸能ライター)

 指原の微妙な恋愛遍歴はさておき、りぼんっ子にはたまらない特集だったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/06 06:00

指原莉乃「大人になってからない」と明かした恋愛遍歴にフット後藤が強烈ツッコミのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真