日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 上沼恵美子の“紅白出場”確定?

上沼恵美子の紅白出場ほぼ確定? 落選ならNHKとの“遺恨”残り、不穏な展開も

文=日刊サイゾー

上沼恵美子の紅白出場ほぼ確定? 落選ならNHKとの遺恨残り、不穏な展開もの画像1
上沼恵美子「時のしおり」(テイチクエンタテインメント)

 そろそろ大晦日の『NHK紅白歌合戦』出場歌手が発表される時期だが、今年の目玉となりそうなのが上沼恵美子だ。

 上沼は昨年11月にシングル「時のしおり」をリリース。この曲はロングランヒットを記録し、今年5月にはオリコンの演歌チャートで1位を獲得したのだ。

 いわば、今年最もヒットした演歌となった上沼の「時のしおり」。紅白出場もにわかに現実味を帯びている。

 そんななか、週刊誌『女性セブン』(11月9日号)は、上沼本人に年末のスケジュールについて直撃取材を敢行。上沼は、12月30日に日本レコード大賞に出演する可能性があると発言したうえで、大晦日については、〈翌日の大晦日も東京にいることになると思います。スケジュールは、空けていますよ〉とコメントしているのだ。

「紅白出場内定の噂こそ否定していますが、この返答は“ほぼ確定”ということでしょう。おそらく上沼さん本人も、紅白に出る気満々です。今年は色々あった上沼さんですが、最後に紅白出場を飾れば来年への景気づけにもなるでしょう。しかし、もしもこれで落選しようものなら、上沼さんの顔に傷がつくことになりそうです」(音楽業界関係者)

 仮に上沼が紅白に出場した場合。気になるのは対戦相手だ。

「上沼さんは“目玉”になるでしょうから、そこそこ注目度の高い対戦相手でないと釣り合いません。最近の紅白は演歌の大御所の出場も減っていて、難しいところではありますが、氷川きよしさんあたりならいい感じのバトルになるのでは?」(同)

 そんな上沼の大晦日の動向に興味津々なのが、民放局員たちだ。とあるテレビ関係者はこう話す。

「もしも今年上沼さんが紅白に落選したら、相当な遺恨が残るでしょう。上沼さんのことだから、“二度とNHKには出ない!”なんて宣言するかもしれません」(テレビ局関係者)

 そういった不穏な展開を逆に期待するテレビ関係者も少なくないという。

「上沼さんは大御所なので、付き合いにくい部分もありますが、人気もあるし、話題性もある。できれば、番組に呼びたいという在京キー局のスタッフも多い。NHKとトラブルになったとしても、逆に民放に出てくれる可能性が高まるんじゃないかとゲスな期待をしている人もいます(笑)。『快傑えみちゃんねる』の打ち切り騒動について、上沼に直接インタビューをオファーしたがってる番組もあるようですしね」(同)

 各方面から注目される上沼恵美子の大晦日。今年は大いに日本のお茶の間を賑わせることになるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/07 08:00

上沼恵美子の紅白出場ほぼ確定? 落選ならNHKとの“遺恨”残り、不穏な展開ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真