日刊サイゾー トップ > 芸能  > 森且行レーサー引退でSMAP合流?

森且行オートレース日本一、目標達成で引退が近づく? 新しい地図に合流の噂も浮上

文=日刊サイゾー

 11月3日に開催されたオートレースの「SG第52回日本選手権オートレース」優勝戦で初優勝し、オートレース日本一となった元SMAPの森且行。SMAPからオートレーサーに転身してから、24年ごしの栄冠に元SMAPのメンバー5人全員が祝福のコメントを寄せた。

「今回は、優勝候補だった荒尾聡選手が落車妨害で失格となり、同じく優勝候補の鈴木圭一郎選手も落車をするという、予想だにしない展開があり、そのなかで森且行選手が優勝をかっさらったという形です。また、この日は雨が降っていたんですが、森選手は雨の中のレースに強く、天候が味方したという要素もありました」(オートレース関係者)

 森選手にとって好都合な条件が完全に揃っていた今回の優勝戦。これが最初で最後のチャンスだったとも言われている。

「正直、現在の森選手は単純な実力だけでは、そう簡単に日本一人はなれなませんよ。今回のチャンスを逃していたら、日本一になれるチャンスはもうめぐってこなかったのではないかと言われています」(同)

 念願かなった森の今後については、こんな噂も飛び交っているという。

「森選手としては日本一になるというのが最大の目標でしたが、それもほぼほぼ不可能だと思われていたわけです。そんななかで日本一になって、相当な達成感を抱いているはず。“これ以上、上にのぼることもない”という思いもあるでしょうし、近い将来選手生活にピリオドを打つのではないかとの話も聞こえてきます」(同)

 仮に森がオートレーサーを引退したら、その後はどんな活動をする可能性があるのだろうか。

「ありえなくはないのが、新しい地図との合流でしょう。すでに、森と新しい地図の3人は、Abemaの番組で共演を果たしていますし、3人も飯島三智社長も森との合流を願っていることでしょう。森としては、引退後もオートレースの普及に力を注ぎたいという思いもあるだろうし、そのために新しい地図と合流してタレント活動をするというのは、とても合理的な選択だと言える。古くからのSMAPファンも期待しているはずです」(芸能事務所関係者)

 中居正広もジャニーズ事務所を離脱して、新しい地図とのコラボレーションが噂されるなか、森にも浮上した合流話。木村拓哉以外の5人が一堂に会する日は近いのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/10 11:00

森且行オートレース日本一、目標達成で引退が近づく? 新しい地図に合流の噂も浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『シン・ウルトラマン』に「笑ってまうよね」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

新堂冬樹が語るBLと作家姿勢

 インターネットの発展に伴い、人々の娯楽が多様化していったこともあり、出版業界は90...
写真