日刊サイゾー トップ > 芸能  > 渡部会見「マイナス1000点!」酷評

アンジャッシュ渡部、会見「マイナス1000点!」酷評のワケ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

アンジャッシュ渡部、会見「マイナス1000点!」酷評のワケの画像1
写真/GettyImagesより

 今年6月に一般人女性と東京・六本木ヒルズの多目的トイレ内での不倫を報じられ、芸能活動をストップさせていたお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部健が3日夜、都内で会見を開き約半年ぶりに公の場に姿を見せた。

「大変軽率な行動により多くの関係者にご迷惑をかけ、心より深くおわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」。

 会見では不貞行為を認めたものの、相方・児島一哉の姿はなし。だが、それ以上にバツが悪かったのは「仕事復帰」のタイミングで会見を開く予定も、その仕事内容を詳細を一切語ることができなかったことだろう。

 すでに、一部報道では年末に放送される日テレ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』の特番収録に渡部参加したことが報じられており、芸能マスコミの間でも「ガキ使が復帰作」という認識が強い。だが、これには最後まで「申し訳ございません」とテープのように繰り返すのみで語らなかった。

 会見を見守った大手広告代理店関係者は「あれでは会見をむしろやらなかったほうがいい。内容?マイナス1000点!」とバッサリで、「本人も『すぐに会見を開くべきだった』という割には、半年も時間があったのに何も話が詰められていない。事務所は何やってるんですかね!」と呆れている。

 こんな状況では復帰ののろしどころか、むしろ後退したとみるのが正しいだろう。

最終更新:2020/12/05 14:00

アンジャッシュ渡部、会見「マイナス1000点!」酷評のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

40バイト芸人のふとした“オチ”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真