日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 中居が新しい地図とキムタク共演画策

中居正広が画策する新しい地図とキムタク共演! 期待膨らむ動きが水面下で…

中居正広が画策する新しい地図とキムタク共演! 期待膨らむ動きが水面下で…の画像1
写真/GettyImagesより

 嵐の活動休止が迫る中で、なぜか元SMAPの再集結が民放関係者の間で噂されている。

「中居正広を中心に、SMAPが一同に集まる話が水面下で進んでいます。中居は自身の会社のスタッフをジャニーズからの出向社員で固めているのですが、そのスタッフを通じて木村拓哉と連絡を取り合っている。同じグループにいたときでも、個人的にはスタッフを通してでも連絡を取り合ったことがない二人ですから、これはなにかあると噂が広がっているんです」(民放関係者談)

 さらに、中居は新しい地図として活動する元SMAPの3人とは頻繁に連絡を取り合っているという。

「草なぎ剛とは電話連絡を多くしているようです。また、新しい地図の3人をまとめている元SMAPのマネージャー・飯島三智氏とは、お互いの事務所で打ち合わせも行っている。名目上は、新しい地図の3人が配信しているネット番組に中居をゲスト出演させるための打ち合わせと周囲に話していますが、SMAP再集結に向けた話もしているようです」(民放関係者談)

 木村拓哉一人を悪者にした解散劇から、絶対に交わることがないと言われたSMAP。ここに来てなぜ、和解しようとしているのか?

「決定的にケンカ別れをしたのは、木村拓哉と弟分だった香取慎吾なんです。中居は、解散のときは香取をかばうことで木村との仲が決裂してしまった。その香取が、最近では新しい地図の配信番組で木村のドラマを見ていると話し、三谷幸喜と組んだネットドラマでは現場で木村のモノマネをアドリブでしていたことを女性週刊誌で語っていました。こういった伏線が、全て木村と香取が和解したというファンやマスコミへのメッセージとのこと。香取は3人で活動する中で木村の偉大さを改めて認識して、最近では『木村くんと話をして謝りたい』と、中居に相談をしているようです」(民放関係者談)

 しかし、そんな美談だけでは元SMAPの再集結は収まりそうにないという。

「最も再集結を望んでいるのは中居です。中居は、主戦場である民放各社の経営が危機的状況なのを感じていて、元SMAPの再集結を番組スタッフなどに提案しているという。特に中居はレギュラー番組ではNHKが弱いので、ドキュメンタリーのネタに出来ないかとも考えているようです。中居はワーカホリックで、とにかくお金と仕事が大好き。中居の個人事務所『のんびりなかい』は、スタッフをジャニーズからの派遣でまかなっているので、自社の経費はほとんどかかっていない。なので、がむしゃらに仕事を入れる必要はないのですが、とにかく仕事をしていないと落ち着かないんだそうです」(民放関係者談)

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

山崎製パンで特大スキャンダル

今週の注目記事・1「『売上1兆円超』『山崎製パ...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真