日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ウーマン村本の炎上芸盛り上がらず

炎上芸は飽きられたウーマン村本、非出演の王者ハマカーンの悲しい現実…etc. THE MANZAI悲喜交々

文=日刊サイゾー

炎上芸は飽きられたウーマン村本、非出演の王者ハマカーンの悲しい現実…etc. THE MANZAI悲喜交々の画像1

 毎年年末の恒例となっているフジテレビ系のネタ番組『THE MANZAI 2020』が12月6日に放送された。この番組で、これまた毎年恒例となっているのがウーマンラッシュアワーのネタである。

「ここ数年、ウーマンラッシュアワーがテレビでコンビネタを披露するのは『THE MANZAI』のみ。毎回政治がらみのネタを入れて、ネット上では賛否両論となっています。今年は桜を見る会や原発をネタにしていましたが、今までと比べるとそんなに盛り上がりませんでした。村本の炎上芸も飽きられてきているような気がします」(テレビ局関係者)

 中川家、ブラックマヨネーズ、霜降り明星、ミルクボーイなどといった歴代のM-1グランプリ覇者が多数出演する『THE MANZAI』。さらに、M-1グランプリが不開催だった2011年から2014年に行われた『THE MANZAI 年間最強漫才師決定トーナメント!』の優勝者である、パンクブーブー、ウーマンラッシュアワー、博多華丸・大吉も出演している。しかし、もう1組のTHE MANZAIチャンピオンであるハマカーンは出演していない。

「ハマカーンは2018年のTHE MANZAIまでは出ていたんですが、2019年から外されてしまいました。他のチャンピオンたちに比べると、あまり活躍していませんし、単純に人気がないから外されたということでしょう」(芸能事務所関係者)

 ハマカーンは芸歴20年。今回『THE MANZAI』に出演していた、ウーマンラッシュアワーやNON STYLE、千鳥などと同世代だ。

「芸歴20年くらいの非吉本の東京芸人は、オードリーとナイツを除いてみんな苦戦している。全国ネットの地上波にはほとんど出ていないハマカーンもそうだし、解散寸前と言われている流れ星もそう。ちなみに、流れ星は昨年まで『THE MANZAI』に3年連続で出演していましたが、今年は外れてしまいました。タイムマシーン3号は最近になって露出を増やしていますが、まだまだ完全な若手扱いですし、この世代の生き残りレースはかなりシビアなものなんです」(同)

 どうして、芸歴20年前後の東京芸人が生き残れないのだろうか。

「今は第7世代がブレイクしていて、そこに引っ張られるように6.5世代と呼ばれる、芸歴10年前後の芸人も仕事を増やしています。そうなったら、20年選手の出る幕がまったくなくなってしまうんですよね。また、現在芸歴20年くらいの芸人たちはバリバリの若手の時に『エンタの神様』や『爆笑レッドカーペット』がブームとなっていて、当時ショートネタばかりに力を入れていて、トークスキルを育てる機会が少なかった。“平場”での腕を磨かずにきてしまった結果、今苦戦を強いられることになっているのだと思います。早い段階で、ネタブームの悪循環から抜け出せたオードリーやナイツはラッキーでした」(同)

 チャンピオンなのに、あまり浮かばれないハマカーン。ウーマンラッシュアワーのように、炎上でもなんでもいいから濃いキャラクターをつけるしかないか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/07 21:00

炎上芸は飽きられたウーマン村本、非出演の王者ハマカーンの悲しい現実…etc. THE MANZAI悲喜交々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真