日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『VS嵐』モザイク処理に波紋

『VS嵐』不倫で引退した元アイドルにモザイク処理!「一般人だから」で説明できないドロ沼の裏事情

文=日刊サイゾー

『VS嵐』不倫で引退した元アイドルにモザイク処理!「一般人だから」だけで説明できない裏事情の画像1
『VS嵐』公式サイトより

 12月10日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で珍事件が起きた。この日は、過去の名場面を振り返る企画が進行。そんな中、2015年8月に嵐と「チーム埼玉」が対決する回のVTRが流れると、ハライチ澤部や土田晃之に並んでモザイクがかけられた男性と女性の人影が映った。

 実はこれ、ネット上ではすでに元C-uteの岡井千聖とボビーオロゴンだと断定されている。ボビーは今年、妻への暴行の疑いで現行犯逮捕されている。また、岡井は今年4月に芸能界を引退している。岡井に関しては、ネット上で「すでに芸能人ではないからモザイク処理がされたのだろう」という見方も多いようだが、それだけが理由ではないという声もある。

「犯罪者のボビーと岡井の扱いが一緒というのはちょっと違和感がある……。例えば、安室奈美恵は芸能界を引退して一般人になったけれど、過去の映像は問題なく流れるじゃないですか。それなのになぜ岡井にモザイクがかかったのか。考えられる理由は2つある。ひとつは岡井本人から二度と映像を使わないよう各局に申し伝えているパターン。そしてもうひとつは岡井が所属していた事務所の意向で消されてるパターン。SMAPの森且行は後者のパターンで長らく過去映像にモザイクがかかったりしてましたよね」(芸能プロ関係者)

 岡井といえば19年7月に競輪選手・三谷竜生との“不倫”が発覚し、これが影響して20年4月に芸能界を引退。しかし、翌月15日には自身の公式ツイッター、インスタグラム、YouTubeチャンネルを開設し、会議アプリシステムを活用した100人限定の飲み会を開くと発表。電撃復帰を果たしたのだ。

「これには岡井の前事務所・ジェイピィールーム(アップフロントグループ)の関係者も大激怒でしたね。妻子のいる三谷と不倫に陥った岡井に『綺麗さっぱり別れて謝罪をすれば芸能界に戻れる』と説得したにもかかわらず、岡井はそれを突っぱねて芸能界を引退してしまった。それだけでも事務所は怒っているのに、舌の根も乾かぬうちに勝手な活動をし始めたので呆れ返っていた」(レコード会社関係者)

 ファンからのブーイングと事務所の怒りを買った岡井は、たった5日でSNSを閉鎖し“2度目の引退”と相成った。

「岡井はほかの番組でもモザイク処理されています。それはやっぱり事務所の意向なんじゃないかと思う。徹底的に岡井を芸能界から追放するつもりなんでしょう。辞め方があまりに悪かったから仕方がないですね」(前同)

 “有終の美”を飾れなかった芸能人の末路がモザイク処理とは、なんとも切ない話だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/12 11:00

『VS嵐』不倫で引退した元アイドルにモザイク処理!「一般人だから」で説明できないドロ沼の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

ビートたけし「FRIDAY被害者の会」

 ビートたけしが襲撃された!というニュースを...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真