日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > オーディション番組の裏にTV局の卑しい思惑

TBSが“女優版NiziU”を作る! オーディション番組増加の裏にテレビ局の卑しい思惑

文=日刊サイゾー

TBSが女優版NiziUを作る! オーディション番組増加の裏にテレビ局の卑しい思惑の画像1
「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』」(TBSテレビ公式サイトより)

 TBSが女優オーディション企画「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』」を発足することを発表した。大手芸能事務所・田辺エージェンシーと秋元康がタッグを組み、新たなスターを発掘するというこの企画。TBSのドラマスタッフのバックアップのもと、メンバー選出・審査、さらには女優デビューまでをサポートし、その模様に密着する番組を制作するという。

 昨今は、韓国のオーディション番組や、NiziUが誕生した『Nizi Project』など、オーディション番組が人気となっている。

「素人がスターに育っていく過程を見せるタイプの企画が増えています。日本テレビの『幸せ!ボンビーガール』では、女優になるために上京した川口葵に密着した企画が好評で、その貧乏生活ではなく、芸能活動にスポットを当てていました。オーディオションとは違いますが、芸能界で素人が成長していく様子を追うという点では、とても似ています。こういう企画をやるとSNSでの反応も大きくて、制作スタッフも手応えを感じているのでしょう」(テレビ局関係者)

 オーディション番組は、視聴者からの反応が大きいということだけでなく、制作サイドには様々なメリットがあるという。

「まず、出演者が基本的に素人なので、高額のギャラがかからない。予算が少ない最近のテレビ界においては、とても大きなメリットです。さらに、オーディションなので、特別なことをする必要がない。レッスンをするにしても基礎的なものが多く、ただただレッスン場で普通にレッスンしているだけでもほとんど成立する。決められたことをやって、それを密着するだけで視聴者が喜ぶので、作るのがラクなんです。

 バラエティ番組の場合、最も重要なのが“企画会議”なんですが、オーディション番組であれば特に斬新な企画も必要ないので、いわば“誰でも作れる番組”。オーディション企画にいろいろなテレビ局が食いつくのは、手抜きをしたいからという側面もあると思います」(同)

 しかし、オーディオション番組では大変な部分も少なくない。

「単純に密着する時間が長いというのは一番大変なこと。レッスンや審査の場はすべて収録しておかなければならないし、候補生の日常も追う必要がある。とにかく素材が多くて編集するのが大変です。特にセンスのあるアイディアなどは必要ないけど、とにかく長くカメラを回さなければならない。“力技”な部分もあります」(同)

 オーディション番組の後には、さらにオイシイことが待っている。

12

TBSが“女優版NiziU”を作る! オーディション番組増加の裏にテレビ局の卑しい思惑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

元美容部員が解説“メンズメイク”のススメ!

 メンズメイクという新しい言葉をテレビやメデ...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真