日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 和田アキ子、紅白に未練タラタラ

和田アキ子、NiziUめぐりNHK批判? 『アッコにおまかせ!』で覗かせた紅白への未練

文=日刊サイゾー

和田アキ子、紅白に未練タラタラ! NiziUめぐり『アッコにおまかせ!』でNHK批判かの画像1
和田アキ子(Getty Images)

 歌手の和田アキ子がMCを務める『アッコにおまかせ!』(TBS)で、『NHK紅白歌合戦』の出演者選考方法に言及した。

 若者のトレンドを追う企画内で、今年デビューしたガールズグループ「NiziU」をピックアップ。CDデビュー前に紅白への出場が決まったと紹介されると和田は「嫌味でもなんでもなく」と前置きしつつ、紅白の選考方法に疑問を呈した。

 和田は自身が初出演を果たした時のことを振り返り、「当時は紅白ってどんなに歌がヒットしてもその年は出られなかったの」と説明。続けて「『どしゃぶりの雨の中で』がヒットしたけど出られなくて、(翌年にヒットした)『笑って許して』で出たんです」と語り、「今の子ってデビューもしてないのに。どうなってるんだろうね、基準は」と少々不満げの様子だった。

 和田のコメントに対してネット上では「納得いかないんでしょうね」「アッコだってヒット曲もないのに毎年出てたじゃん」というツッコミが入った。

「和田は2016年に40年以上出演していた『紅白』に落選してしまった。しかし、実は未練タラタラで今でも紅白復帰を諦めきれない様子。昨年は男性グループ・BOYS AND MEN研究生とのコラボ曲を出したり、AbemaTVで特番をやったり、積極的に若い層へのアピールを行なったが、その甲斐も無く紅白復帰の話はまったく出てきませんでした。NiziUはデビュー前とはいえ、プレデビュー曲がYouTubeやTikTokでめちゃくちゃバズりましたらから、今年の顔といっても過言ではない。そのあたりの感覚が和田にはわからないんでしょう。すっかり老害になってしまいましたね」(レコード会社関係者)

 和田もYouTubeで一発バズれば紅白復帰の可能性も見えてくるのではないだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/14 09:00

和田アキ子、NiziUめぐりNHK批判? 『アッコにおまかせ!』で覗かせた紅白への未練のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家に嫁いだ悲劇の皇女・和宮物語

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真