日刊サイゾー トップ > 海外  > 中国ハイテク先端都市は楽園かソドムか

日給1600円で衣食住+女性も買える⁉ ハイテク先端都市・深圳に集う中国の若者たちのお気楽生活

800円で公園の女性を買う

 彼らは今も、臨時雇いの仕事や修理工、配達員、建築現場などの日雇い仕事をして、1日で100元(約1600円)ほど稼ぐと、1泊8元(約130円)のネットカフェに寝泊まりしながらゲームに明け暮れ、ご飯は1食2元(約32円)ほどの激安の食事で命を維持している。そして時には、近くの公園にいる女性を相手に30~50元(約480~800円)ほどで性欲を満たしているのだという。

 そんな、よく言えばお気楽、悪く言えば堕落した生活を続ける彼らが暮らす地域から、アップルのiPhoneなどを製造している台湾企業フォックスコンの工場までは2~3kmほどの距離しかない。そこで生産されているものは時代の最先端機器だが、その周辺でうごめく多くの若い労働者たちは、こうしたその日暮らしを続けているのだ。

 彼ら「三和ゴッド」たちを飼殺しにするハイテク都市は、果たして楽園なのか、それともソドムなのか……。

佐久間賢三(ライター)

前職の関係で10年近く中国で生活し、その後フリーライターに。得意分野は中国のおバカネタ、エロネタ。

さくまけんぞう

最終更新:2021/01/01 10:00
12
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真