日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 浜田雅功、M-1見ずも愛される

ダウンタウン・浜田雅功、『M-1』見てない宣言もお笑いファンから愛されるワケ

文=日刊サイゾー

『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦2021』TBS公式サイトより

『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦2021』(TBS系)が1月1日に放送された。

 歴代の『キングオブコント』や『M-1グランプリ』優勝者が集まり、東軍と西軍に分かれてネタを披露する本番組。そんな中、MCのダウンタウン・浜田雅功の発言に反響が集まっているという。

 冒頭ではダウンタウンの松本人志が西軍の前列に座っていた昨年『M-1』準優勝のお笑いコンビ・おいでやすこがを指し、浜田に対し「どうですか、浜田さん。このコンビ知ってるよね? 誰ですか?」と話を振ると、浜田は「……」とまさかの無言。これにはスタジオ中から「え~!」と抗議の声が上がる事態となっていた。

 相方の松本は『M-1』でも長らく審査員を勤める存在だが、そんな松本が「『M-1』見てないんですか?」と質問を重ねると、浜田は「寝かしてます」という謎の回答。松本は「意味が分からない、寝かしてるの意味が」と困惑しており、おいでやすこも「僕ら帰っていいですか?」といじけてしまっていた。

 さらに東軍で出演していた昨年『M-1』王者のお笑いコンビ・マジカルラブリーが「僕らは……?」と不安そうに尋ねると、浜田は堂々と、「なんとかラブリーや!」と回答。マジカルラブリーは「ギリギリありがとうございます!「ギリギリ大丈夫です」と受け入れていたが、松本は「せめてマジカルなんとかで言って!」と猛ツッコミ。スタジオからも「珍しい方で覚えてる」と面白がる声が聞かれており、松本は「第一歩目が分からんねん! 二歩目分かって」と苦笑い。浜田はこれに大爆笑だった。

 お笑いファンならば誰でも既に記憶に刻まれているおいでやすこがやマジカルラブリーの名前が分からなかった浜田だったが、視聴者からは「さすが浜ちゃんって感じ」「ガッツリ見守る松ちゃんの横でまったく興味ない浜ちゃんのバランスが最高」「これでこそダウンタウン」といった声が聞かれている。

「松本は『M-1』でも審査員を務めているほか、いまやお笑い界でなにか騒動が起こった際には先陣を切って動く存在となっています。一方の浜田は仲のいい後輩芸人こそいるものの、お笑い界そのものにはまったく関わらないのが現状。今回お笑い界の中心にいながら『M-1』すらチェックしていないことが明らかになり、驚きの声も聞かれていましたが、それよりも松本とのこのコンビ感の絶妙なバランス感のほうに注目が集まったようです」(芸能ライター)

 このふたりのアンバランスさこそ、ダウンタウンが愛され続ける要素のひとつのようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/01/04 06:00

ダウンタウン・浜田雅功、『M-1』見てない宣言もお笑いファンから愛されるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

『神カル』新型コロナに打ち勝つ“唯一の道”

「新型コロナウィルスを前代未聞の脅威たらしめている理由のひとつは、その『秘匿性』にあ...
写真