日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > ドラクエ3を22分で攻略!? RTA Japanハイライト

FF15を31分、ドラクエ3はホットプレート活用で22分でエンディング!驚愕の連続だったRTA in Japan 2020ハイライト

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

 毎年夏と冬に行われているゲームイベント『RTA in Japan』。ゲームファンなら知っているこのイベントは、RTA(Real Time Attack:リアルタイムアタック)というジャンルで、海外では「Speedrun」という名称で親しまれている。

 ゲームを最初からプレイし、いかに早くクリアできるかを競うこのイベントは、直近では去る2020年12月27日~31日にかけて実施された。例年、冬の開催はオフラインイベントとなるのだが、新型コロナウイルスの影響で夏に続いてオンラインでの開催となった。毎回、予想を覆すようなことが起こる本イベントだが、この冬も驚愕の連続だった。

ホットプレート活用でドラクエ3の世界新記録

 開催初日の2020年12月27日にいきなり飛び出した世界新記録が、「ファミコン版 ドラゴンクエスト3」を22分7秒でクリアというもの。なんのことだかさっぱりわからない方もいると思うが、内容はこうだ。

 ドラクエ3の「電源ON/OFFバグ」を利用した今回の世界新記録。このバグの詳細についてはこちらのページを参照してほしい。簡単に要約すると、意図的におかしなセーブデータを引き当て、開始直後から最終ダンジョンへ向かうなどの離れ業を実現するもの。

 このバグを利用したセーブデータを引き当てるには、ファミコン本体の個体差を考慮した上で、温度管理が重要であることが判明。そこで、理想的な温度管理をするためにホットプレートを活用したというわけだ。本体による個体差があるため、大量のファミコン本体を買い込んで臨んだようだ。

123

FF15を31分、ドラクエ3はホットプレート活用で22分でエンディング!驚愕の連続だったRTA in Japan 2020ハイライトのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

U-NEXTが独占契約したHBOの危険な作品

 アメリカの大手テレビネットワークのHBOと...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真