日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 矢作「営業店公表は卑劣」と激怒!

おぎやはぎ矢作も「公表は本当に卑劣」と激怒! 緊急事態宣言のやり口に『バイキング』出演陣が猛反発

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

おぎやはぎ矢作も「公表は本当に卑劣」と激怒! 緊急事態宣言のやり口に『バイキング』出演陣が猛反発の画像1
写真/GettyImagesより

 6日放送のフジテレビ『バイキングMORE』では、明日に決定されるという東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象とした緊急事態宣言について特集。営業時間短縮の要請に応じない飲食店名を公表する方針に出演者が強い反発を示す場面があった。

 特集では、加藤勝信官房長官が5日の記者会見で時短営業などの要請に応じない飲食店の店名を公表できるよう、法令の改正を検討していることが紹介された。

 これに対してカンニング竹山隆範(49)は「共産主義じゃないんだから、気持ちわりーなと思います」と反発し「公表したら自粛警察がでるでしょ? やるんだったら自粛警察にもっと罰則を与える、そこまでやってくれないと」とこれまでも問題になった自粛警察について言及した。

 おぎやはぎ矢作兼(49)は「公表に関しては、本当卑劣な。言葉悪くしたら“てめぇ名前晒すぞコラ”って言ってるんでしょ」と辛辣に非難し、さらに「超怖くないですか?俺本当怖いよこれ」と不安をあらわにした。

 おぎやはぎ小木博明(49)も「独裁者のやることなんだろうなと思いますし、とうとう日本もここまで来たなって恐怖を感じますよ」と強い言葉を使って批判した。

 MCの俳優坂上忍(53)は「怖いよ」と二人の意見に同意すると「そのやり方に、自粛警察じゃないけど、乗っかって自分が100%正義っていう人が出てくるのも怖い」と、公表を盾にする自粛警察が現れるのではないかと懸念する発言。

 矢作は「こっちがさらして、あとは周りの人たちに責めさせる作戦でしょ、めちゃくちゃ怖いよ」と批判の声を緩めず、小木も最後まで「どんどん悪くなって行きますよ、日本が」と嘆いていた。

 何かと茶化すコメントばかり残すおぎやはぎでさえ、辛辣に非難した日本政府の新型コロナ対策。果たして実際に、自粛がで営業する店舗が公表されることはあるのだろうか。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/01/06 18:00

おぎやはぎ矢作も「公表は本当に卑劣」と激怒! 緊急事態宣言のやり口に『バイキング』出演陣が猛反発のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真