日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『紅白』裏“民放ビリ”は『せっかくグルメ』

大みそか『紅白』裏の“民放ビリ”はTBS『バナナマンのせっかくグルメ』 注目の“2位”は2年連続でテレ朝『ザワつく!』

文=田中七男

大みそか『紅白』裏の民放ビリはTBS『バナナマンのせっかくグルメ』 注目の2位は2年連続でテレ朝『ザワつく!』の画像1
TBS系『バナナマンのせっかくグルメ!!』より

 大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』に対抗する民放各局がどこまで食い込むか、例年気になるところだが、20年末はどうだったのか?

 まず、『第71回NHK紅白歌合戦』の視聴率は前半(午後7時30分~8時55分)が34.2%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区・以下同)で前年(19年)より0.5%ポイントダウンしたものの、後半(同9時~11時45分)は40.3%を獲得して、前年比3.0ポイント増で2年ぶりに大台に回復した。

 そんな中、民放では、日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス』が第1部(同6時30分~)で17.6%をマークして、前年より1.4ポイントアップ。第2部(同9時~深夜0時30分)は14.1%で、前年比0.5%ポイント下げたものの、11年連続で安定のトップを守った。

 もっとも注目を集めていたのが、“2位争い”で、テレビ朝日系『ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会』の第1部(同6時~)が11.8%で、19年より1.8ポイント増で2年連続2位の座を保った。ただ第2部(同7時~)は8.8%、第3部(同9時~)は6.7%、第4部(同11時45分~)は5.8%で2ケタに乗せられなかった。

 2年連続で民放3位となったのは、テレビ東京系『第53回年忘れにっぽんの歌』(同4時~10時)で7.4%。19年は7.3%であったため、ほぼ横ばい。4年連続放送の『孤独のグルメ2020大晦日スペシャル~俺の食事に密はない、孤独の花火大作戦!~』(同10時~)は4.1%で、前年比0.6ポイント減。『東急ジルベスターコンサート 2020-2021』(同11時30分~深夜0時45分)は2.0%で、前年より0.6%ポイント上げた。

 民放4位は、20年もフジテレビ系『RIZIN.26』で、同6時から7時が4.6%、第1部(同7時~)が6.0%、生中継枠となった第2部(同8時~)が7.3%、第3部(同10時30分~)が4.1%。19年は最も高かった時間帯(同9時~11時)が5.2%だったため、2.1ポイントアップさせた。

 民放ビリ(5位)は、大みそかに初進出となったTBS系『バナナマンのせっかくグルメ5時間SP!豪華芸能人が全国縦断笑って食べ納め&生放送』(同7時~11時45分)で4.6%と惨敗し、同局は2年連続最下位。19年末の『SASUKE2019大晦日』でも、第1部=4.0%、第2部=5.0%で、ほとんど数字は変わらなかった。

「『ガキ使』は実績があり、視聴者に浸透していますから民放トップは、そう簡単には揺るぎません。『ザワつく!』はレギュラー放送で13%程度獲っているので、2位は順当なところ。ただ、2年目の大みそか放送で、もう少し高い数字が期待されていただけに、テレ朝的には少し不満が残る結果だったでしょう。『年忘れにっぽんの歌』は2ケタこそ獲れませんが、毎年安定した数字を維持しており、紅白から締め出された演歌ファンに根強い支持を得ています。『RIZIN』はアップしたと言っても、18年末の最高が7.5%だったので、7%台が目いっぱい。20年末のように、コアな格闘技ファンしか興味が持てないようなカード編成では、とてもこれ以上は期待できないでしょう。

『せっかくグルメ』はレギュラー放送では、激戦区の日曜午後8時台で2ケタを獲る回もあって健闘しており、家族で楽しめるグルメ番組とあって、TBSの期待感は高かったのですが実績不足でした。『ガキ使』も『ザワつく!』も同じバラエティですから、それらに対抗できなかったということでしょう。上白石萌音や菜々緖を投入しましたが、功を奏しませんでした。前番組のボクシング(WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ~井岡一翔×田中恒成=同6時~7時)は10.3%と2ケタに乗せましたから、また井岡戦をゴールデン帯に戻すことも一考すべきでしょうね」(テレビ誌記者)

『ザワつく!』で、それなりの数字を残しているテレ朝と、てこ入れしてもまるで効果がないTBSとでは、まさに明暗クッキリ。TBSとしては、テレ東にも負け続け、5%すら獲れないのは、さすがに目も当てられない。今年の大みそかは、どんな番組をもってくるか注視してみたい。

田中七男

最終更新:2021/01/08 18:57

大みそか『紅白』裏の“民放ビリ”はTBS『バナナマンのせっかくグルメ』 注目の“2位”は2年連続でテレ朝『ザワつく!』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

たけし軍団に無慈悲なビートたけし

 ヤクザの世界は、“親分が黒と言えば黒、白と...…
写真
インタビュー

石戸諭が語るメディアの問題点

 毎日新聞、バズフィードジャパン、そして現在は雑誌でテレビでとメディアを横断して活動す...
写真