日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > レイザーラモンがニューヨークの虜に

レイザーラモンが後輩芸人ニューヨークの「キモヲタ」化! 関係者を虜にするその魅力とは

文=日刊サイゾー

レイザーラモンが後輩芸人ニューヨークの「キモヲタ」化! 関係者を虜にするその魅力とはの画像1
レイザーラモン(吉本興業公式サイトより)

 現在、バラエティ番組を中心に、着々とブレイクへの道を歩んでいるのが、吉本興業所属のコンビ「ニューヨーク」だ。2019年『M-1グランプリ』決勝戦では最下位だったが、『キングオブコント2020』では準優勝。さらに昨年末の『M-1グランプリ2020』でも2年連続で決勝戦に進出し、5位となった。

「ネタで評価されるのはもちろんですが、バラエティ番組にも多数出演し、確実に結果を残しています。さらに東京吉本の若手芸人事情を知ることができるYouTubeチャンネルも人気で、そこで公開されたドキュメンタリー作品『ザ・エレクトリカルパレーズ』(通称エレパレ)も多くのお笑い関係者から絶賛されています。まさにいま、業界内に“ニューヨーカー”と呼ばれる、ニューヨークのファンが増えているところです」(メディア関係者)

 そんなブレイク寸前のニューヨークに、虜になっている吉本の先輩芸人もいる。

「レイザーラモンの2人がニューヨークのYouTubeチャンネルにハマって、完全に“ニューヨーカー”になっているんです。特に、RGさんは完全なファンですね」(お笑い事務所関係者)

 自身のYouTubeチャンネルでも頻繁にニューヨークの話をしているレイザーラモンの2人。ともに昨年春の自粛期間にニューヨークのYouTubeチャンネルを熱心に見るようになったという。

「劇場レベルの若手芸人事情を知れるということで、レイザーラモンの2人はニューヨークのチャンネルを見るようになったそうです。そんななか、『エレパレ』が公開され、さらにハマってしまったとのこと。RGさんなんかは、自分のラジオ番組で『エレパレ』とニューヨークについて語って、号泣するくらいですから、完全な“キモヲタ”ですよ(笑)」(同)

12

レイザーラモンが後輩芸人ニューヨークの「キモヲタ」化! 関係者を虜にするその魅力とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

深田えいみのセクシーだけじゃないSNSテク

 ”大喜利お姉さん”として新たなファン層を獲得しているセクシー女優の深田えいみ。発売...
写真