日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > RGの“米新大統領ネタ”は年末特番に間に合うか

レイザーラモンRG“米新大統領ネタお披露目”は年末特番に間に合うか?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

レイザーラモンRG米新大統領ネタお披露目は年末特番に間に合うか?の画像1
レイザーラモンRGツイッターアカウントより

 アメリカ大統領選挙は民主党のバイデン前副大統領が、当選に必要な選挙人の過半数獲得に前進している。

 ライバルの共和党・トランプ大統領は、コロナ禍で大幅に増えている郵便での投票について「不正である」と主張。開票停止や再集計を求めて徹底抗戦する様相だ。

 そんな今後の行方を、固唾を飲んで見守っているのが、お笑いコンビ・レイザーラモンRGだろう。4日には公式SNSで「どっちもスタンバイOK」とツイート、さっそく両者に似せた写真をアップしており、どちらが勝利しても営業やメディアへの出演に意欲を燃やしまくっている。だが、お笑い関係者からは心配の声があがっている。

「RGの専売特許であるものまねしながらの“あるあるネタ”ですが、一部報道では正式な大統領誕生までに相当な時間がかかる可能性もはらんでいる、と言われています。今回の場合、もしトランプ陣営が負けるとなれば、さまざまな訴訟問題が勃発しそうです。となれば、RGが狙っている年末年始特番の収録にものまねネタが間に合うか、とても微妙になってしまいそうですね」

 両スタンバイしているとはいえ、RGにとっては1日も早く決まって欲しいというのが本音だろう。

最終更新:2020/11/06 19:00

レイザーラモンRG“米新大統領ネタお披露目”は年末特番に間に合うか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

ハライチ・岩井、スピッツを熱弁

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『ブレイブ-群青戦記』宮下かな子インタビュー

 新田真剣佑が主演をつとめる映画『群青戦記 グンジョーセンキ』が、3月12日から全国...
写真