日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > RGの“米新大統領ネタ”は年末特番に間に合うか

レイザーラモンRG“米新大統領ネタお披露目”は年末特番に間に合うか?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

レイザーラモンRG米新大統領ネタお披露目は年末特番に間に合うか?の画像1
レイザーラモンRGツイッターアカウントより

 アメリカ大統領選挙は民主党のバイデン前副大統領が、当選に必要な選挙人の過半数獲得に前進している。

 ライバルの共和党・トランプ大統領は、コロナ禍で大幅に増えている郵便での投票について「不正である」と主張。開票停止や再集計を求めて徹底抗戦する様相だ。

 そんな今後の行方を、固唾を飲んで見守っているのが、お笑いコンビ・レイザーラモンRGだろう。4日には公式SNSで「どっちもスタンバイOK」とツイート、さっそく両者に似せた写真をアップしており、どちらが勝利しても営業やメディアへの出演に意欲を燃やしまくっている。だが、お笑い関係者からは心配の声があがっている。

「RGの専売特許であるものまねしながらの“あるあるネタ”ですが、一部報道では正式な大統領誕生までに相当な時間がかかる可能性もはらんでいる、と言われています。今回の場合、もしトランプ陣営が負けるとなれば、さまざまな訴訟問題が勃発しそうです。となれば、RGが狙っている年末年始特番の収録にものまねネタが間に合うか、とても微妙になってしまいそうですね」

 両スタンバイしているとはいえ、RGにとっては1日も早く決まって欲しいというのが本音だろう。

最終更新:2020/11/06 19:00

レイザーラモンRG“米新大統領ネタお披露目”は年末特番に間に合うか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

映画監督・清水崇が語る最近のホラー映画

新作『忌怪島/きかいじま』の公開が控える映画監督・清水崇が世界を席巻するA24ほか、最近のホラー映画を語る!
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真