不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(豊洲編)

再開発エリアの最前線の豊洲! 利便性よく人口増加継続も…不安はやはり災害リスク?

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

6.まとめ:「再開発の最前線エリアの豊洲!リスクを考慮して購入を見極めよう!」

 豊洲は、街全体の再開発事業から20年の東京オリンピックの招致まで、国をあげての事業の中心にいるエリアです。それに加え、大手企業と連携した大規模な再開発やタワーマンションの入居開始を考慮すると、今後も注目度や人気度が高まることが予測されています。

 しかし、豊洲の不動産を購入するうえで、リスクとなり得るのが災害による津波や氾濫、液状化です。江東区の発表によると、津波などによる災害は極めて低いと想定されていますが、地盤の軟弱さを考慮すると、一概に軽視できる問題ではないと思います。

 したがって、豊洲は、今後も目が離せない注目の街だといえますが、不動産を購入するのであれば、災害によるリスクを考慮したうえで購入することをおすすめします。

参考:豊洲地区ポテンシャル
http://plus.shibaura-it.ac.jp/coc/wp-content/uploads/2016/10/53e050c0d81540916b5c9ba0b307799b.pdf

相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

株式会社リビングイン代表取締役。不動産鑑定士補/宅地建物取引士/管理業務主任者/賃貸不動産経営管理士/公認 不動産コンサルティングマスター。外資系証券、大手不動産会社を経験し、2013年の設立以降、リビングインでは人生をもっと謳歌するため、10年後、20年後の経済的な自由の獲得に向け、中長期でインカムゲインだけでなく、キャピタルゲインも得ることを目的に正しい再開発を行うエリアの再生物件に集中し、これまで、高輪や方南町、上板橋、千川・要町、渋谷エリアの再開発に伴う投資をお客様向けに紹介し、不動産投資と運営をサポート。プライベートでは、11年の大地震を目の当たりにし、家族ともっと一緒に居られる時間を作るため、不動産投資を開始。株式投資で作った頭金を用い、東京都内の再開発エリア特化の不動産に投資し、資産を6億円、年間総収入6,000万円まで拡大し、不況期でも現金化できる状態を保ち、現在運用中。 宅地建物取引業 東京都知事(2)第96307号 賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第5059号 一般不動産投資顧問業 国土交通大臣 一般 第1309号

東京、これから買える街

【失敗で安心をつくる、株式会社リビングイン】

最終更新:2021/01/16 08:00
123456

再開発エリアの最前線の豊洲! 利便性よく人口増加継続も…不安はやはり災害リスク?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

『バブリーダンス』創出した高校生の新価値観

 2017年に世間を賑わせた大阪府立登美丘高校の「バブリーダンス」や夏の甲子園大会の...
写真