日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 命を使い切り、最期もキメて逝ったイノマー

『家、ついて行ってイイですか?』命を使い切り、最期もキメて逝ったイノマー「余命は俺が決める」

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

‘「余命なんて俺が決めることなんだ」(イノマー)’

 10月22日、イノマーにとっての“人生最大ライブ”が行われた。会場には約3,000人のファンが集まっている。ヒロさんがホテルに迎えに行くと、イノマーは杖を突いていた。

「目が見えないね。視野が5メートルくらいしかない」(イノマー)

 進行が早い。歩くのもやっとの状態だ。明らかにイノマーが弱っているのがわかり、辛くなってしまう。しかし、イノマーが気にするのは会場の入りだった。

イノマー 「集まってきてる、お客さん?」
ヒロさん 「お客さん、すごいことになってる。信じられないくらいいるもん!」

 会場に着いたイノマーは満身創痍だった。固いものを食べられない彼はツナサンドを口にしたが、「美味いですか?」の問いには首を振った。味なんてわからないのだろう。ただ、楽屋で仲間のライブを見る時の目はギラギラしている。

 オナニーマシーンの出番がやってきた。舞台裏では極限状態だったイノマー。でも、ステージに立った瞬間、本当にいい顔になっていた。ベースを持ったその時、イノマーは完全にスイッチが入った。

「俺が何言ってるか分かんない人もいると思いますけど、何となく俺が言ったこと分かったようなフリしてください」(イノマー)

 周囲に気を遣うタイプだというイノマー。ファンの気持ちを察しつつ「俺は何も変わってない!」という宣言に受け取れた。

「舌……舌ないけど、舌ないけど歌います」(イノマー)

 この日のイノマーのステージ衣装は上下赤のアディダスのジャージである。

「死装束ですよ。(客席に)笑って笑って笑って、笑ってよ! いいじゃん、こんなの笑ってももう。余命なんて俺が決めることなんだからさ」(イノマー)

 車椅子でステージに登場した時のイノマーは憔悴し切っているように見えた。しかし、曲が始まるとイノマーは立ち、歩き回ってパフォーマンスしている。どこにそんな力が残っていたのか? 「ポコチンが泣いている オマンコも泣いている」と最期の力を振り絞り絶唱する、命をかけたライブだ。すごいものを見ている気がする。そういえば、自宅取材でヒロさんはイノマーの一生を「命を使い切り死んでいった」と表現していた。

12345

『家、ついて行ってイイですか?』命を使い切り、最期もキメて逝ったイノマー「余命は俺が決める」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

 4月7日に発令された緊急事態宣言も、すべての都道府県で解除され、数カ月に及ぶパンデ...
写真