日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 二宮おめでた報道で嫁炎上も鎮静化?

二宮和也、おめでた報道で匿名掲示板に変化?「関連トピック全削除」から早1年で“嫁炎上”も沈静化か

文=日刊サイゾー

二宮和也、おめでた報道で匿名掲示板に変化?「関連トピック全削除」から早1年で嫁炎上も沈静化かの画像1
二宮和也

 嵐の二宮和也が、この春にパパになると「女性セブン」(小学館/1月28日号)が報じている。2019年11月に元フリーアナウンサー・伊藤綾子と結婚し、昨年末で嵐としての活動もひと段落したタイミングでのおめでたい報道にファンからは祝福の声があがっている。

 一方で、ある掲示板がちょっとしたお祭りになっている。それが匿名掲示板「ガールズちゃんねる」(以下、ガルちゃん)だ。ここでは「嵐・二宮和也、パパになる! 妻が妊娠、春頃に出産へ」というトピックが立てられ、すでに8000件以上のコメントが書き込まれているが、二宮への祝福コメントもそこそこに、「え、トピ立った‼️笑」「トピ立った!!!」「おめでとう。だけどガルでトピたっていいの?」といった、トッピクがたったことについてのコメントも目立つ。

 それもそのはず、二宮が結婚を発表した3日後、ガルちゃんが『嵐・二宮和也氏の結婚相手である一般女性I氏に関するトピックを、11月15日(金)の24時頃をもって、ガールズちゃんねる内より全て削除いたします。削除対象は、トピックタイトルに一般女性I氏の本名が含まれるトピック全てとなります』という異例の発表をしたからだ。

「伊藤は二宮との結婚をきっかけに弁護士を通じて各マスコミに対し、実名報道やイニシャル報道、顔写真使用、さらには交際の『匂わせ行為』を取り上げないよう申し入れを行ったんです。しかし、まさか掲示板サービスにまで要請するとは思わなかったので、当時はかなり騒がれましたね。過剰反応なのではないかといった声もありました。しかし、伊藤に対するジャニーズファンの反発は半端ではなく、収拾がつかない状態になっていましたから、強硬手段をとってでも沈静化させたかったのでしょう。以降、ガルちゃんでは二宮と伊藤に関するトピックは立たなくなりましたが、まあネット上では『二宮A子』『名前を言ってはいけないあの人』『二宮ヴォルデモート』などといった隠語で呼ばれるようになり、面白おかしくいじられ続けている感も否めない(苦笑)」(ネットメディア編集者)

 こうした経緯があったため、ガルちゃんにトピックが立ったこと自体が話題になっているわけだ。今回はトピックタイトルに本名やイニシャルなどが書かれていないため、容認されたと見てとれるが、「みんな、名前言うなよ! 絶対に言うなよ!」という揶揄や、「トピ全部消させたくせになんでこれ立ったの?」といった疑問の声もちらほらあるようだ。

「二宮の結婚は“ジャニーズ史上最大の炎上”と言っても過言ではない。とにかく交際時に伊藤が繰り出した数々の“交際匂わせ行為”がファンの怒りに火をつけてしまったし、今でも尾を引いています。ジャニーズで誰かの交際が発覚したり、結婚の発表があるたびに“二宮の嫁よりはマシ”なんて言われ方をするくらい(苦笑)。嵐のファンだけじゃなくジャニーズファン全体に嫌われてしまった。ただ最近は嵐の活動が終わったこともあり、以前よりはファンが荒れることもなくなってきた。今回はおめでたい話題ですし、祝福の声が多いので本人たちもホッとしているのでは」(芸能記者)

 長きに渡る二宮の“嫁炎上”も、子どもの誕生をきっかけに沈静化していくのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/01/14 12:00

二宮和也、おめでた報道で匿名掲示板に変化?「関連トピック全削除」から早1年で“嫁炎上”も沈静化かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

ギャスパー・ノエ監督が衝撃作誕生について語る

 映画史上もっとも悲惨かつ衝撃的な作品として、公開当時に大変な話題を呼んだのがフラン...
写真