織田信長の妻・帰蝶はなぜ“気の強い女性”として描かれるのか? キャラを決定づけた “壺事件”と謎めいた半生

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

信長と帰蝶の関係性を示唆する「壺事件」とは?

織田信長の妻・帰蝶はなぜ気の強い女性として描かれるのか? キャラを決定づけた 壺事件と謎めいた半生の画像2
紙本著色織田信長像(狩野元秀画、長興寺蔵)

 斎藤道三は、息子の斎藤義龍(『麒麟~』 では伊藤英明さんが演じていた武将)に暗殺されるのですが、その義龍は35歳の若さで病死します。すると信長は、 義龍の未亡人に「義龍が持っていたはずの壺がどうしても欲しいから献上せよ」と迫ったそうなのですね。

「壺は(戦の混乱に紛れて)消えた」と言う故・義龍の未亡人でしたが、それでもしつこく「本当はあるのだろう」とばかりに迫ってくる信長に、義龍未亡人が怒ります。しかし「それ以上、壺を出せと私を責めるのなら自害します!」とまで言われた信長は逆ギレし、「お前だけでなく、帰蝶やその兄弟姉妹全員、16人すべて割腹して死ね!」などと言い出しました。歴史マニアの間で「壺事件」などと密かに呼ばれる一件です。

“証言者”は信長らと同時代の公卿である山科言継(やましな・ときつぐ)で、彼の日記『言継卿記』の永禄12年(1569年)7月27日に出てくる一節です。この騒動時に帰蝶は他の斉藤家の元・家臣たちと結託、“暴君”信長に猛抗議し、さすがの信長も自分が間違っていたと認めざるをえなくなりました。

 8月1日、信長は帰蝶の生母・小見の方(おみのかた)の屋敷まで「お礼をしに行った」という記述が『言継卿記』に出てきます。詳しくは不明ですが、小見の方が怒る帰蝶たちとの間を仲介してくれたのかもしれません。この時、信長は(交流のあった)山科言継を小見の方の屋敷の門前まで同道させたそうです。

 姑である小見の方の屋敷では「私が壺ほしさの一心で、ムチャなことを言いだし、家中を乱してスイマセンでした」などと謝罪もしたのでしょうが、やはり信長の気は重かったのでしょう。

 ここから推測するに、帰蝶は本当に気が強い女性であり、信長が相手でも自分が正しいと信じたことはまったく譲らない人柄の持ち主だったのでしょう。しかし、信頼できる二人の夫婦仲をあらわした史料はこれだけです。

 それゆえ、信長が気の強い帰蝶に疲れて距離を置くようになり、離縁もしくは別居がはじまって、そのまま終わってしまったという推論もできるのですね。

 その一方、わざわざ姑のところに謝りにいっていることから、信長は帰蝶をそれほど愛し、気にかけていた。つまり、二人は派手にケンカするほど仲がよかったから、史料に名前が出てこなくても、信長の正室として帰蝶は彼の死まで良い夫婦でいられたのだろうという推論も存在するわけです。

『麒麟~』では、これらの説や逸話を総合し、世間の害悪になりさがりつつある信長に見切りを付け別居もしたし、今度はいくら仮定の話にせよ、「今のような体たらくの信長には毒を盛る」などと言い出す帰蝶のキャラを作り上げた様子です。そんな彼女が、明智や信長に対し、今後、どう出てくるのか……最終回まで帰蝶からはやはり目が離せそうにはありませんね。

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

1977年、大阪府生まれ。作家・歴史エッセイスト。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。日本・世界を問わず歴史のおもしろさを拾い上げる作風で幅広いファン層をもつ。2021年3月26日、新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』が発売。 好評既刊に『愛と欲望の世界史』『本当は怖い日本史』(いずれも三笠書房・王様文庫)など。

Twitter:@horiehiroki

原案監修をつとめるマンガが無料公開中。「La maquilleuse(ラ・マキユーズ)~ヴェルサイユの化粧師~」
最新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』(三笠書房)

最終更新:2021/02/06 21:06
12

織田信長の妻・帰蝶はなぜ“気の強い女性”として描かれるのか? キャラを決定づけた “壺事件”と謎めいた半生のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真