日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > Switch独走の裏で新型Xbox窮地

Switch独走の一方で新型Xboxが窮地!PS5とも売上さ6倍、ネットにも店頭にも抽選販売もなく…

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

目を疑う任天堂の独走ぶり

 ファミ通のレポートによると、

国内推定販売台数:20,534台

※推定販売台数の内訳
・Xbox Series X:16,247台
・Xbox Series S:4,287台
集計期間:2020年11月10日~2020年11月15日

 となっている。

 ほぼ同時期のPS5は、

国内推定販売台数:118,085台

※推定販売台数の内訳
・PS5:103,901台
・PS5 :デジタル・エディション 14,184台
集計期間:2020年11月12日~2020年11月15日

 なので、ローンチ時点で国内では6倍近い差が出ていたことになる。ある種この結果は予想できたことなので驚きはないが、その後販売台数に関するレポートに上がってこない現実がある。

 ファミ通は2020年12月のゲームハード売り上げランキングを1月に発表したのだが、1位は予想どおりのNintendo Switchで975,797台(Liteとの合計)。2位がPS5で53,715台(デジタル・エディションとの合計)となった。このランキングに新型Xboxの数字は出ていない。

 上記の数字からもわかるとおり、国内のゲーム機市場独走状態が続いているのがSwitch。2月1日に公開された任天堂の第3四半期決算資料には、いい意味で目を疑うような数字のオンパレードだ。あつまれ どうぶつの森が売れていることは知っていたが、売り上げは2,000万本近いという数字を目の当たりにするとさすがとしか言いようがない。

任天堂「2021年3月期 第3四半期 決算説明資料」より

 加えて、ミリオンタイトルが自社で20本を数えるというのだから、完全独走状態といっていい。また、今月にはマリオをモチーフにした特別なSwitchマリオレッド×ブルーバージョンの投入、3月にはモンスターハンターライズとヒット確実のラインナップを用意している。

任天堂「2021年3月期 第3四半期 決算説明資料」より
123

Switch独走の一方で新型Xboxが窮地!PS5とも売上さ6倍、ネットにも店頭にも抽選販売もなく…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真