日刊サイゾー トップ > 芸能  > ザブングル・松尾は引退後もオファー殺到

ザブングル・松尾は引退後も裏方オファーが殺到⁉一方、有吉元相方森脇は業界から総スカン……

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ザブングル・松尾は引退後も裏方オファーが殺到⁉一方、有吉元相方森脇は業界から総スカン……の画像1
所属事務所ウェブサイトより

 人気お笑いコンビ・ザブングルが3月いっぱいでコンビを解散し、加藤歩はそのまま芸人を続けるも、相方・松尾陽介は芸能界を引退することが発表された。

 これを受け、タレントのヒロミはレギュラー出演する『バイキングMORE』(フジテレビ系)の中で、「俺のところ来ないかな。運転手がもう空くから。連絡ください」と松尾に呼びかけ、話題を呼んだ。

 このように、元芸人はその培ってきた経験を多方面に生かせることから、放送作家や裏方の仕事など、さまざまな業界から需要が高まり、声がかかることが多いそうだ。

 しかし、一度は大ブレイクしたものの、コンビ解散後はどこからもオファーが来なかった芸人もいるとテレビ関係者が言う。

「人気お笑い芸人・有吉弘行とコンビを組んでいた、元猿岩石の森脇和成です。有吉はあのダウンタウン・松本人志からも、『有吉は猿岩石を組まなければもっと早く売れていた』と言わしめた才能の持ち主ですが、人気が下降してからも諦めず、努力をして現在の地位まで上り詰めました。しかし森脇は、売れていた時代にテングになり、サパークラブの経営に乗り出し、ホストに転身したため、業界からの評判も良くなかったそう。その結果、引退後は誰からもお声がかからなかったようです。そう言えば、2015年には芸能界復帰を果たしましたが、21年現在、テレビで見かけることはありませんね」

 公式ブログも、YouTubeも更新がストップしている森脇。「元芸人バブル」に乗り、仕事のオファーが舞い込む日は来るのだろうか。

最終更新:2021/02/06 21:00

ザブングル・松尾は引退後も裏方オファーが殺到⁉一方、有吉元相方森脇は業界から総スカン……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

舐達麻コンプラ無視の“超”大麻論

──ここ数年、日本でもっとも話題のラッパーといえば、舐達麻の3人をおいてほかにはいない。...
写真