日刊サイゾー トップ > 芸能  > SMAP再結成?、LiSA、アンジャ…週末芸能雑話

SMAP再結成と嵐の関係性、パチスロもあやかるLiSA、お笑い賞レースに期待…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

SMAP再結成と嵐の関係性、パチスロもあやかるLiSA、お笑い賞レースに期待…週末芸能ニュース雑話の画像1
SMAP

記者I 緊急事態宣言も一部エリアでは延長となり、組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言も飛び出して、すでに国民から倦厭ムードが漂っている東京五輪。これにかこつけてSMAP再結成の話が水面下で調整中という噂が業界で出回り始めているそうです(参照記事)。

デスクH 本来は、昨年末で活動休止となった嵐がNHKの「東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に起用されていたわけだけど、そこに再結成したSMAPを抜擢するって話だよね。

記者I 新しい地図組の香取・草彅・稲垣はパラリンピックの仕事をしていますが、中居と木村は五輪での仕事としてのポジションがないわけですから。中居が民放の五輪周りのMCに選出されなかった場合、確度が高まってきそうな気はしますけどね。

デスクH どちらにしろ、嵐の大野が五輪期間のみの復活を許諾するか否かって話な気がするなぁ。NHKが未だに嵐降板の話をしないのは五輪の今夏開催がまだまだ流動的だからだし。五輪に向けて仕込み始めるにしたって事前の選手取材とかを考えると来月くらいには動きだすはずだから、なんらかのアナウンスはあるだそうね。

記者I SMAPはやっぱり特別だから、このような再結成話がくすぶり続けるんでしょうねぇ。そういや、木村が『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で演じたコントキャラ「バッキー木村」がミッキーマウスとパラパラを踊る動画をユーザーがツイッターに投稿したところ海外でめちゃくちゃバズったらしいですよ(参照記事)。

デスクH 「バッキー木村」もパラパラもずいぶん懐かしいな(笑)。木村は9月公開の映画『マスカレード・ナイト』の撮影中らしいけど、それ以外のスケジュールが見えてこないのも気になるところ。

記者I 映画の撮影が終わったらってことですよね。ただ、五輪の開催がどうなるかはまだまだわからなく、NHKサイドも打診しようがないところもありますね。さて、そんなNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』の視聴率が最終回へ向けてV字回復を見せているそうです(参照記事)。

デスクH 1月4日にNHKで放送された『ファミリーヒストリー』で主演の長谷川博己が取り上げられた影響もありそうだけど、単純に年末の『紅白歌合戦』とかでのPRがうまくいったからってこともありそうだね。

記者I 『紅白』でいうと2年連続での出演を果たし、日本レコード大賞も獲得した歌手のLiSAは先月ニューシングルをだしたんですが、売り上げもMVの再生回数も鬼滅関連ソングに比較すると寂しい結果に(参照記事)。

デスクH アニソンはタイアップしたアニメの人気次第ってところもあるからね。10年前に放送されていた『Angel Beats!』ってアニメでLiSAは劇中バンドの歌を担当していたんだけど、LiSA人気にあやかって今年に入ってそのアニメが謎のパチスロ化を発表。まあ、アニメ業界はまだまだLiSAを重用することは間違いないでしょうね。

12

SMAP再結成と嵐の関係性、パチスロもあやかるLiSA、お笑い賞レースに期待…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

『青天を衝け』視聴率低下も心配なし

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真