日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『王様のブランチ』炎上再燃?

『王様のブランチ』渡部の顔面破裂CG演出に「悪意ない」児嶋一哉に謝罪も視聴者は再びモヤモヤ

文=日刊サイゾー

『王様のブランチ』渡部の顔面破裂CG演出に「悪意ない」児嶋一哉に謝罪も視聴者は再びモヤモヤの画像1
渡部建

 アンジャッシ・渡部建がMCを務めていた土曜お昼の長寿番組『王様のブランチ』(TBS)。昨年起こった渡部の不倫大騒動の煽りを受け、対応に追われていたようだが、あたかも“仕返し”とばかりに行った演出が別の火種になってしまった。

 昨年末12月26日放送のエンディングで、番組を締めくくる挨拶をする出演者の頭上にCGの風船が複数飛び、そのうちのひとつに渡部の顔が描かれていたのだが、なぜかその風船だけが最後に破裂して消えるという演出がほどこされたのだ。

 これを見ていた視聴者からは「渡部が不倫で迷惑かけたからとはいえ、やり方が陰湿だろ」「ブランチのこと嫌いになった」「胸糞悪すぎる」と批判が殺到した。TBSサイドはこの件に関してダンマリを決め込んでいたが、1月26日の深夜に放送された爆笑問題のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』に出演した児嶋一哉は番組側から謝罪があったことを明かした。

 児嶋によると、番組側は「悪意はないです、やり過ぎた」と説明し、きちんと謝罪を受けたというのだが、しかしこれに対してネット上では「あんな演出しておいて悪意がないっていうのは無理があるのでは」「悪意しかなかっただろう」とツッコミの声が上がっている。

「多くのウェブニュースで取り上げられた『渡部の顔面破裂事件』ですが、TBSは一切釈明や謝罪などはせずここまできています。しかし、裏では児島と事務所の人力舎にはちゃんと謝罪していたようですね。ただ、ネット上でも不快感を露わにする声が多く上がっていましたから、本来だったら視聴者に向けてもなんらかの説明をする必要があると思います。児嶋さんに謝罪があったことが再びニュースになったので、もしかしたら今週の『王様のブランチ』放送中に言及されるかもしれません。ただ、TBS内には『そもそも先に迷惑被ったのはこちらなのだから謝る必要ない』という意見も根強いようなので、このままスルーする可能性も高いです」(テレビ局関係者)

 ちなみに、この件に関しては、当初ロンドンブーツ1号2号の田村淳はじめ芸能人からも苦言が呈されていた。「お昼の爽やかな情報番組」のイメージに自ら泥を塗ることになったTBSは、視聴者に対する誠意を見せることができるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/01/29 11:00

『王様のブランチ』渡部の顔面破裂CG演出に「悪意ない」児嶋一哉に謝罪も視聴者は再びモヤモヤのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

北条時房の“コミュ力”と兄・義時との関係

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真