日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > ペヤング「良い子・悪い子・普通の子」

ペヤングカップ焼きそば新作は、まるで“良い子・悪い子・普通の子”の3兄弟!? 

“悪い子”というより極悪人レベルの激辛!「ペヤング 獄激辛カレーやきそば」

【完成】ペヤングカップ焼きそば新作は、まるで良い子・悪い子・普通の子の3兄弟!? の画像6
「ペヤング 獄激辛カレーやきそば」(2021年1月18日発売)

 続いて紹介するのは、「ペヤング 獄激辛カレーやきそば」205円(税別)。昨年2020年1月に発売され、他を圧倒する超激辛ぶりですっかり罰ゲームの定番となった「ペヤング 獄激辛やきそば」ですが、その第2弾商品が登場しました。今度はカレー焼そばです。

【完成】ペヤングカップ焼きそば新作は、まるで良い子・悪い子・普通の子の3兄弟!? の画像7
パッケージに描かれているのは悪い子どころか

 その昔、「インド人嘘つかない」というフレーズが流行ったことがありますが、このパッケージに描かれているターバンを巻いたインドの御人風? のキャラクターは、嘘どころか人をも殺ってしまいかねないおそろしい顔つき。悪い子なんてレベルではなく、極悪人に見えてしまいます。キン肉マンに出てくるカレクックより強そうですし、できれば目を合わせたくありません。

【完成】ペヤングカップ焼きそば新作は、まるで良い子・悪い子・普通の子の3兄弟!? の画像8
見た目はそれほど激しい味には見えないが……

 ちょっと赤いソースに、ペヤングのいつもの中細でソフトな麺と、こちらもいつものひき肉とキャベツの組み合わせ。ソース以外は通常営業のペヤングで、いつもと違うソースもそれほど激しいものには見えません。

 しかし、見た目に騙されてはいけません。ドラマなどに出てくる黒幕的な本当のワルは、礼儀正しくて服装もおとなしいということがよくありますが、まさにそんな感じ。見た目はおとなしいのに、確実に食べる人を仕留めにきている辛さです。第1弾の「獄激辛」ほどではありませんが、他の激辛カップ麺にはまず負けることのない圧倒的な辛さでした。辛いものが得意な人でも食べるのは難しいレベルでしょう。

 一方、「カレーやきそば」のはずなのですが、スパイスがちょっと香る程度で、唐辛子の辛さのみが目立っています。最もカレーらしいのはパッケージのインドの御人風の絵で、カレー焼そばとして購入するのはおすすめできません。

【完成】ペヤングカップ焼きそば新作は、まるで良い子・悪い子・普通の子の3兄弟!? の画像9
マヨネーズで辛さが多少やわらぐ

 マヨネーズを自分で用意して加えることで、多少辛さを和らげることができます。第1弾の「獄激辛やきそば」は3口でギブアップしましたが、今回、第1弾ほど辛くない上にマヨネーズとの合わせ技によって、なんとか半分くらいは食べることができました。卵黄をトッピングしても良いかもしれません。

 ただ、そこまでして獄激辛にチャレンジする意味もよくわからないので、君子危うきに近寄らずの精神が良さそうです。それでも食べるのなら、胃腸を労って食前食後に乳製品を摂るなど、万全の対策をすべきでしょう。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed